ここから本文です

スーパーやディスカウントセンター、ホームセンターなど、流通業界の今後の課題は...

adg********さん

2016/2/2119:42:24

スーパーやディスカウントセンター、ホームセンターなど、流通業界の今後の課題はなんでしょうか?

・人材がなかなか集まらない上、人件費が高騰
・仕入れ値の高騰
・お店が飽和気味
・差別化が難しい など課題がある

と思っているのですが、

これ以外の課題、そして今後どうすればいいのかをアドバイスいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
274
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yak********さん

2016/2/2209:52:55

これらを課題と思っていると、差別化できなくて滅亡への
道を辿っているGMS(総合スーパー)と同じことになります。

GMSが大不調なのにスーパー業態が好調なのは、品揃えなど
を差別化し、エリアに合わせた店づくりが出来ているからです。
お店の飽和が言われながら、スーパー業態は元気です。
仕入れ値は高騰している物もあれば、安いものもあります。
うまく回すのが、お店の実力です。

エリアの顧客を徹底的に研究して、価値を提供できるお店で
あれば成功し続けられると思います。

販売管理費をきちんと管理することは、基本中の基本ですが
価値とコストのバランスを取ることが重要だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる