ここから本文です

名進研と日能研の今年度の合格者数が発表されました 東海中は日能研102人、名進研...

mch********さん

2016/2/2210:31:44

名進研と日能研の今年度の合格者数が発表されました
東海中は日能研102人、名進研176人でしたが、名進研は名進研小学校含むでした
名進研は日能研より圧倒的に生徒数も多いので、実際の塾生の

合格率はかなり低いということでしょうか?
ちなみに昨年度の合格者は名進研小学校含まず177人でした
今度、新四年生で既に名進研に入塾の手続きをしておりますが、入塾選びは大事なことなのでかなり悩んでいます
日能研は毎年合格者数を増やしてきてるので、東海を狙うなら日能研の方が良いのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
20,635
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/2/2218:47:58

塾で合格結果が大きく変わるんてことは、東海中学が合格できるかどうかのレベルではありません。
毎年複数人東海中学に合格できている塾であれば、塾のカリキュラムをこなしていれば、合格出来る子は合格できるし、出来ない子は出来ないのです。その塾の模試で安定して80%合格偏差値を超えるようにしておけば、合格できます。

合格率を導き出すのは簡単で、その塾の模試の合格偏差値の値を比べればよいのです。名進研の東海中学の80%合格偏差値は61、日能研は58となっています。ということは、名進研では上位13.5%、日能研は上位21.1%の順位にいれば、80%合格できるということになります。

しかし、合格率を調整しようと思えば、入塾試験で下位を落とせば良いわけですし、合格人数を増やそうと思えば、塾生を増やせばよいのです。最近は中学受験生が少なくなったのでほぼなくなりましたが、昔は入塾試験が厳しい代わりに東海中学に80%以上の合格率を誇った中小受験塾がたくさんありました(塾生5人で4人合格とか、塾生20人で16人合格とか…)。

ですので、合格率や人数で塾を選ぶことは馬鹿げています。大手の塾であれば、一番重要なのはカリキュラム、ついでテキスト、第3に通いやすいさと費用、データの正確性、そして講師の質の順で塾を選んだほうがよいです。気に入った講師が受験の年には別の教室に移動しているなんてこともあります。昨年名進研にいた講師が日能研にいるとか、その逆だってありえますし、大手は講師では選べません。まあ、塾ごとに講師の最低レベルには差がありますがね。個人塾では、もちろん講師が一番大事ですよ。

まあ、個人的には、小学校5年の時に偏差値45だった娘が、言われたようにカリキュラムをコツコツ消化していった結果、最後にはこの地方の最難関中学に合格させてくれた日能研のほうが好きですね。費用も通塾日数も日能研のほうが少なかったです。

  • 質問者

    mch********さん

    2016/2/2308:22:27

    詳しい説明有り難うございます
    大変参考になりました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/2/27 15:37:01

大変参考になりました
通学の便利さを優先して、名進研で上位13%を目指して頑張ります❗
有り難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spa********さん

リクエストマッチ

2016/2/2222:40:52

日能研に来なさい。名古屋なら大丈夫

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる