ここから本文です

昨年の10月にB型肝炎給付金の手続きを弁護士の方に依頼しました。

poc********さん

2016/2/2719:39:18

昨年の10月にB型肝炎給付金の手続きを弁護士の方に依頼しました。

そのときの病院からのカルテでは慢性B型肝炎に持続感染との事でしたので、給付金請求のランクは慢性B型肝炎という事で話を進めてきましたが、今月の定期的な通院で主治医の先生から、今までのお薬バラクルードで状態を安定させる治療を止めて完治する可能性がある治療に切り替えようという事になりました。そこで質問なのですが、裁判中に完治した場合途中で給付金請求のランクを下げなければなりませんか?宜しくお願いします。

閲覧数:
416
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2016/2/2916:44:30

下げる必要は有りません。
肝がんを切っても請求金額が変わらないのと同じです。

(おそらくpegIFNだと思うのですが,副作用とか状況を報告して頂きたいです。お大事に。)

質問した人からのコメント

2016/2/29 20:31:00

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vai********さん

2016/2/2807:17:49

その医者の言う「完治する可能性がある治療」では
完治しないよ~

VAIBS

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる