ここから本文です

妊娠希望で体外受精を行いながら仕事をしています。 なかなか妊娠に至らず、先日...

pap********さん

2016/3/111:40:04

妊娠希望で体外受精を行いながら仕事をしています。
なかなか妊娠に至らず、先日も着床したのですが残念な結果に終わり、先の事を悩みます。今、自分にとって、最優先は子供を授かる事です。

仕事との両立は常にストレスがあります。
仕事も手につかなくなり、辞めてストレスを減らし妊活に集中した方が妊娠に繋がるのか?と思いながらも、今後の生活や体外受精の費用を考えると、仕事を続けながら妊娠出来るのがベストだと思うのですが、いつまでこの状況が続くか不安もあります。
もし仕事を辞めた場合、妊娠もすぐには出来ないとは思いますが、妊娠までの期間病院に通いながら 失業保険をもらう事や、 妊娠がわかった時に 失業保険の延期を申し込むことはできますか

正社員で働いていていますが、仕事を続けて妊娠した場合と、仕事を辞めて妊娠した場合、手当てを考えると、仕事を続けた方がいいとは思うのですが、
実際に仕事を辞めて失業保険を貰い別の仕事を探しながら妊娠した場合と、仕事を続けて手当てを受けた場合、(育児手当給付金なども含め。)どのぐらい金額の差額は出てしまいますか?失業保険を貰えたら月額15万ぐらいだと思います。
働く事は嫌いでないので、子供を授かったら、今の職場か、仕事を辞めて妊娠して出産してから職に付くか、働く事は希望です。
仕事を辞めて妊娠した場合、失業手当ては不利になるのか、育児手当てなども貰えないかなど、
分からないことばかりで、詳しい方や経験者の方教えて頂けたら有り難いです。
また不妊治療に通いながら仕事を続けられている方などのお声も頂けたら有り難いです。
真剣にかんがえて悩んでいます。批判だけのレスはご遠慮下さい。

閲覧数:
1,481
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

evo********さん

2016/3/115:31:37

まず最初に、正社員のまま妊娠した場合にいただける手当金について書きます。

1)予定日6週前~出産後8週間(産休期間)…給料の3分の2がもらえます。

2)産休終了~子供が1歳になる前日まで(育休期間)
…生後6か月までは3分の2、それ以降は2分の1がもらえます。

※この3分の2や2分の1なのですが、総支給額の3分の2です。
所得税はないですし、社会保険料もこの期間免除されています。
(住民税は前年所得にかかるので、当然あとからまとめて請求されますが)
さらに確か、交通費も含めた金額だったはずです。
ですので、手取りの3分の2とかよりはるかに多い金額になります。
これが結構ありがたいです。

この権利と失業保険の受給はやはり比べものにならないです。

さらに今後、2人目ということになれば、なおさら差が出ます。
仮に1人目出産後に正社員で再度就職できたとしても、
育休の手当てをもらうためには過去2年の間に1年以上継続して勤務していなければならず、
(あと確か過去2年間に失業保険の申請だけでもしてたらだめだったはず)
何重にもハードルが高いです。

最後に私も働きながら1年半ほど治療し、最後は体外受精で授かりました。
働くことが好きなのでしたら、多分、やめたらやめたで治療のことばかり
考えて、家にいることもストレスになるかもしれません。
出来ればここは踏ん張って、頑張ってほしいと思いました。

質問した人からのコメント

2016/3/1 20:25:12

とても分かりやすく教えて頂いて有難うございました。仕事を続けた方がプラスが多い事、とてもよく理解出来ました。同じ治療を経て妊娠されたevolategevさんからのコメントを頂いて、とても勇気付けられました。なかなか妊娠も出来ず悩みながらの仕事と不妊治療の両立でしたので、体外受精で授かられたお話も嬉しく、応募コメントまで頂いて本当に嬉しかったです。もう少し踏ん張ってみます。有難うございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる