ここから本文です

納車、と言う言葉の使い方について、

hcm********さん

2016/3/223:14:03

納車、と言う言葉の使い方について、

補足最近、雑誌などで車やバイクを買った方が「昨日納車しました」などと表現されてますが、
「納車」とは車などを販売する側が客側に、文字どおり「納める」ことであって、
客側から言うなら、「納車されました」または「納車でした」ではないでしょうか、
雑誌等で見るたび気になっています、

閲覧数:
2,442
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2016/3/310:28:10

私も感じます。

「今日納車だった」・・・売り手か買い手かで状況が違う。

細かい事と言えばそれまでかもしれませんが、相手に伝える事が目的の書き込みで曖昧な表現はNGだと常々思っています。

「した」のか「された」のかはっきり書いてほしいですね^^

質問した人からのコメント

2016/3/5 22:56:23

いろいろな考え方があるんだなと勉強になりました、有難うございました。

やはり自分の考え方に近い方に決めさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2016/3/501:21:12

誤用ではありますが、意味は通じているわけで、知恵袋でも本題には触れずに、誤用にだけ触れている人居ますね。

誤用って十分問題じゃねえのかなあ?
たとえばさ?

「納車」を「殺」に替えてみてよ?

「殺す」と「殺される」

意味通じてればOK?

さっさと答えてよ?

kou********さん

2016/3/423:12:28

句読点すらマトモに打てないアホに言われる筋合いはないでしょう。
質問者氏のコトじゃありませんよ(笑)

読点濫用するアホが多くて困ります。
数打ちゃイイってもんじゃないんですけどね。

hsh********さん

2016/3/313:14:10

言葉は生き物なので意味が通じればそれでいいですし、それを否定したり訂正したりする人の方が細かいな、とは思います。
それを言い出したら「ら」抜き言葉や「全然」など、すべてにこだわるなら分かるけど。
エンジンも「つく」と言う人がいれば「かける」とか「かかる」と訂正する人がいますが、いずれ電気の時代になればそれが当たり前の時代になるかもしれません。
自分の時代が正しいと思ってそれを人に押し付けるのをみると、年取った人が「今の若い者は」と言ってるのと同じに感じるので意味が通じれば聞き流します。
わざわざ訂正すれば年を取った人みたいでイヤなので、違和感があってもそれが時代と思って受け入れるようにはしてます。

har********さん

2016/3/309:34:58

そういう細かいこと言いだしたら、「納車されました」でも間違い。「納車でした」は正解ですがね。

納車という言葉の中には、納める、という動詞の意味が含まれていますから、これは体言であり名詞扱いです。要するに「運動会」などと同じ言葉の用法なわけで、運動会されました、運動会しました、はおかしいですよね?

でも普通に通用してるんですからそんなに気にすることもないのでは?
言葉の慣用表現などというのはそういうものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yuk********さん

2016/3/307:53:06

おっしゃる通りだと思います。

僕も見ていてとても気になります。

するのは、売る方。
されるのは、買う方。

ですよね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる