ここから本文です

アベノミクスとはGPIFで年金資金を溶かす悪政のことでしたか?

bai********さん

2016/3/500:29:05

アベノミクスとはGPIFで年金資金を溶かす悪政のことでしたか?

閲覧数:
98
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2016/3/614:10:44

国民が騙されているからです。こんなのに騙されている人がいたり、なりふり構わず右傾化支持の人間がミスリードする限り盛者必衰の理の通り日本はアルゼンチンと同じ運命をたどってもおかしくありません。
かって絹や香辛料の中継地として西欧とアジアの中間に位置したイタリアは繁栄していましたが大航海時代が始まり別の航路が開拓されてから衰退しました。19世紀~20世紀にはイタリアから当時栄えていた南米に出稼ぎに行く人が多くいました(母を訪ねて三千里もイタリア・ジェノヴァの少年がアルゼンチンに出稼ぎに行った母親を探しに行く話ですから)。ところが最近はブラジルもアルゼンチンもウルグアイも預金封鎖をするような国家に転落しました。このままでは次は日本の番ですよ。

まず株価が上がってアベノミクスが成功していると言う認識は誤りです。
日本の上場企業の大半はグローバル企業が多く(特に日経平均株価採用の225社の場合は)海外に生産拠点を持ったりしてます。これらの企業は人件費の安い(韓国やシンガポールを除けばほどんどのアジア諸国が日本の1割前後)国に生産拠点を移して円を使わない外貨で取引をする。外貨高円安になるように日銀が金融政策をすれば売り上げが伸びていなくても決算を粉飾できる。だから株価が上がる。それでも日本の国際地位が上がっているわけではありません。一方原料を輸入する側の企業は上場とは縁のない町工場や食品加工会社が多く円安で苦しんでも株価に反映されないケースが多いです。

円安による株高はただの依怙贔屓政策であり多くの不利益を受けた企業が数字からはじき出されるのです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215631079...
↑から引用
輸出企業は既に生産拠点を国外に移しているので実は円安にしてもそれほど利益が上がっているわけでもなく、販売台数も伸びていません。ただ製品を売るときにドルで決済してそれを円換算すると見かけ上の決算が良く見えるだけの話です。輸出が好調なのではなく帳簿上のダマシに過ぎません。そのくせ生産拠点を国内に回帰させるの意思もなく、法人税減税や消費税増税を提言し逆に国内の内需企業は円安で輸入コストが激増して苦しんでいます。
//////

ところで 円安にしたがっている大蔵省主税局出身の日銀総裁は2014年11月に国会答弁で 「消費税10%を円滑に進める為に金融緩和を継続している」と言ったそうです。 また過去には金融緩和は世界のどこでもやっている と言ったそうです。

この結果何が起こるか
世界各国の個人(家計)金融資産の内訳比率
http://rh-guide.com/data/kojin_sisan_hikakuworld.html
金融緩和は自国の通貨価値を下げる政策です。もしアメリカのように自国の国債の債権者の多くが海外にいて かつ国民の金融資産比率が預金が少なく株が多ければ 国民の資産価値は損失を受けないどころか潤う人が多くなります。しかし日本は全くが逆になります。産業の育成や技術開発とは無縁のただの金融緩和で国際競争力や雇用や賃金が改善するはずもありません。

早い話、アベノミクスの本質は
①金融緩和で価値を落とし国家が国民から借りている借金を踏み倒し増税する。
② 金融緩和はインフレ要因、増税はデフレ要因でありこれを相殺しながら緩やかな物価上昇を目指して「景気回復している」と宣伝する
③景気実態は 円安で恩恵を受ける一部の企業のデータと取りあげて「景気回復している」と言い それ以上存在する青息吐息の企業はデータから抹殺する

キャリア官僚の天下りや渡りで国家財政が傾ているのに身を切る改革をすることなく、 法律を駆使して 国民を不利にする政治体制を作って確実に国民の財産を奪い取る体制を作り、かつ貧困の国民を増やしながら数字の粉飾で景気回復をうたって 「待てばそのうち津々浦々まで恩恵が行く」と宣伝して不満を抑えようとしているにすぎません。

金融資産の巻き上げは上記の通りですが、その他にも(今後の計画も含む)解雇規制の緩和だの派遣法改正だの知的所有権を企業の所有にするだの企業と労働者の関係も労働者の地位を決定的に没落させることを考えています。

早い話 労働者 納税者の地位を法制度で没落させ、 数字のトリックで貧困を増やしながら景気が回復しているとデタラメ話を流布し 更にはナショナリズムで国民の権利を奪って義務を増やす(特定秘密保護法、マイナンバー、自民党憲法改正草案など)

トリクルダウンなんて 国家ぐるみの詐欺理論です。


ただ こんな形で国民を締め上げても 株式市場や為替市場の売買代金を7割を占める外国人投資家は対象外です。内需の国で国民貧困化と円建て資産の価値下落は
いずれ トリプル安で日本を売りたたけば大儲けできると考えるに違いありません。
市場が崩落しそうになったら 予定通りマイナンバーを使って預金封鎖をやるでしょうね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...


ああ そうそう この法律を用いた意図的な国民の社会地位転落政策の対抗策を出すなら

・通貨価値下落政策 円建て資産を持つな
・消費税増税対策 日本でカネを使うな
・マイナンバー対策 自分の財産を隠せ

つまり 日本経済の回復をサポタージュする人間が勝ち組になり、貢献しようとする人間が転落する構図ですね。
今の安倍政権の政策で景気回復するなんて言っている人は 「日本人は馬鹿だから簡単に引っかかる」と侮蔑感情を抱いているか真正の愚か者かどちらかでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる