ここから本文です

自民党憲法改正草案とか戦争法案は国民のため国防のためではなく 権益を守り自由...

o10********さん

2016/3/1316:07:34

自民党憲法改正草案とか戦争法案は国民のため国防のためではなく
権益を守り自由を制限して反対する国民を弾圧する
安倍政権の政治思想を防衛するためにあるのですよね?

閲覧数:
68
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2016/3/1412:03:52

この草案はあまりにもひどいですね。https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf#searc...
表現の自由もほぼ無くなるし
緊急事態条項はありえないですね。総理大臣が緊急事態を宣言すれば
内閣だけで好きな法律を作れる。
総理大臣一人で国家の予算制限なく使い放題(=_=)
これ、憲法と言えるのか??
これを承認する人って…。

安倍政権を防衛するというよりは息の根を止める事になるのではないでしょうか。

前の方も言ってましたが、安倍政権だけの問題ではないのです。
憲法はずーっとこの国の最高法規として存在し続けるわけですから。
もしすごく独裁的な悪い人達が間違って政権についてしまったとしたら
この憲法草案だったら国民全部を奴隷にする事も出来ますよ。

明らかに欠陥商品です。リコールを求めます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sur********さん

2016/3/1610:04:54

あなたがそのように考える根拠は何なのですか。そもそも安倍政権を選んだのは我々国民です。もし自民党政権が、あなたがおっしゃるような国民のためにならないことを企んでいるのなら、次の総選挙で自民党を下野させればいいのです。それが代議制民主主義の国です。
ところで、「戦争法案」とは何ですか。安全保障法制のことだとすると、あなたも一部野党が行っている「レッテル貼り」に毒されていますね。彼らは、安全保障法制のどこが問題で、どこをどう変えればよいのか対案も出さず、もし成立すればすぐに戦争になったり、徴兵制が導入されるといった現実離れしたイメージを際立たせるために「戦争法案」という「レッテル貼り」を盛んに行っています。
私はこれは非常に有害だと思います。なぜなら、国民が自分の頭で法案について考える機会や意思を奪うからです。
安全保障法制は簡単な内容ではありませんが、分かりやすい解説本も出ていますから、是非手にとって、ご自分の頭で考えてみてください。

hot********さん

2016/3/1609:47:28

日本が中国に占領されるのは時間の問題です。

hat********さん

2016/3/1412:49:42

新しい指針
天才政治
翌日、私が彼に会うと、さらに彼は話し始めました。

〈まず初めに、政治と経済の分野について考えてみましょう。
人類の進歩を可能にするのは、どんな種類の人間でしょうか。それは天才たちです。ですから、あなたがたは天才たちを再評価して、彼らが地球を指導するのを可能にする必要があります。
これまで権力を握ってきたのは、他の者より肉体的に力が強い野蛮人、こうした野蛮人をたくさん雇える資産家、希望を振りまいて、民主主義国家の国民の心を巧みに捉える政治家、といった人たちです。そして言うまでもなく、野蛮性を合理化する組織を踏み台にして、自分たちの勝利を勝ち取る軍人たちに、次々と権力を与えてきたのです。
あなたがたが決して権力を与えてこなかった唯一のタイプの人間こそ、人類を進歩させてきた人たちです。車輪や火薬、内燃機関、原子力などを発明した人たちです。こうした天才による平和のための発明は、彼らより知性の劣る権力者が、しばしば殺人のために利用して恩恵を被ってきました。こういうことを変えなければなりません。
そのためには、現在の形態のままでは、人類の進歩にとっては全く相応しくない選挙や、投票のシステムをやめなければなりません。人間は、人類という名の巨大な身体に有用な細胞の一つなのです。
手が、ある物体をつかむべきか否かを決定するのは、足の細胞ではなく頭脳でなければなりません。
そして、もしこの物体が有益なものであれば、足の細胞はその恩恵を被るでしょう。脳もその一部として、身体全体を前進させるように作られているとはいえ、足の細胞が投票をする必要はありませんし、また手が、つかめる物が有益か有害かを判断することはできません。
投票は、知識と知性が等しい場合にのみ確実な効果があります。コペルニクスが大多数の無能な人々によって有罪を宣告されたのは、その時に彼だけが、理解力が十分で高い水準にあったからです。だから教会(多数派)が信じたように、地球が世界の中心であるという主張は間違いでしたし、本当は地球は太陽の周りを公転していて、コペルニクス(少数)の主張が正しかったのです。
もし最初の自動車を走らせる時に、自動車を認めるか否かを全員に投票させていたら、どうなっていたでしょうか。大多数の、自動車に無知で、関心もなかった人々は否定的に反応して、あなたがたは今でも馬車を乗り回していたことでしょう。どうしたら、こういうことをすべて変えられるでしょうか。
現在、心理学者は、個人の知性と適性を評価するテストを作成できるようになっています。幼い頃からこのテストを一貫して行って、個人の勉学の方向づけをし、その個人が責任を持てる年齢になったら、知性指数を最終的に特定して、身分証明書や選挙人名簿に記入するようにするのです。
ある種の公職については、知性指数が平均より、少なくとも五〇パーセント以上の人だけが有資格者とし、知性指数が平均より、少なくとも一〇パーセント以上の人だけが投票できるようにします。
もしこの試験方法が現在あるのなら、今の政治家の多くは、その職務を遂行することはできないでしょう。これこそが完全に民主的なシステムです。
一方では、知性が平均よりも劣っているのに、記憶力が優れているせいでたくさんの資格を取った技術者がいて、他方では、専門家ではないけれども、平均よりも五〇パーセント以上も優れた知性を持つ労働者や農民がいます。あなたがたが俗に「白痴」と呼んでいる人の声が、これからどう投票しようかと熟考している天才の声と同じ価値を持つということは、もう今では実に認めがたいことです。
小さな町の選挙では、公約が素晴らしいからではなく、酒などを一番気前よく振る舞うからといった理由で当選します。だから、まず第一に投票権は、思考力に富み、問題を解決できる頭脳を持った、知性的なエリートだけが持てるようにします。何も、多くを勉強をした者がその人だと言っているわけではありません。大事なことは、天才に権力を与えることです。これをあなたがたは、「天才政治」と呼ぶことができます。


「そして次には、楽園主義が取って代わるでしょう。楽園主義の下では、もはやお金は全く無くなるでしょう。というのもお金は権力と政府の果実だからです。将来、とても近いうちに、皆が自分のお金を公共広場に持って来て、それを燃やすでしょう。もし皆が他の全ての人々の利益のために働いて、助け合ったら、お金は必要ありません。社会の未来は、お金無しで仕事をして助け合うことです。
というのもお金は政府によってあなたに与えられた、単なる毒にすぎないからです。」
ラエル:「真の革命は、あらゆる形の政府を破壊することです。」
2011.05.27 Friday 16:35
Rael: 'The Real Revolution is to Destroy Every Form of Government'
( ラエル著 )
* *




帯に短したすきに長し、昨日は3.11震災追悼日となりましたが、津波警戒地での再開発復興が5年前の二の舞にならないためには、厳重なる検討と規制は必要なハズとおもわれます。
憲法もそれと一緒と見える。前文から9条まで、明らかに戦争防止である。不穏な輩に煽動されて血迷い戦火にしないように。
おとついの某TV朝の連続小説、玄関に郵便配達夫が現れたかとおもうと、一通の召集令状を置いていく、その一通が多くの人々の生命をどれだけ危険に晒す事態か、現代では予想するしかない。

徴兵令、明治4年末兵部大輔山県有朋 らの建議により発せられた。敗戦までつづく。召集令状(赤紙)を手に召集地に向かう政治をおかしいともおもわない社会がそこにあったとも見える。

で、現状、現在において、憲法が戦争防止の機能しか無い、発揮しない場合、多くの憲法研究者もその虜となる。

サプリメントは、選挙制度改革でしょうか。
『 ある種の公職については、知性指数が平均より、少なくとも五〇パーセント以上の人だけが有資格者とし、知性指数が平均より、少なくとも一〇パーセント以上の人だけが投票できるようにします。 』

国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である(憲法第四十一条)。 では、ありますが、戦争防止の機能しか無い。それは、欠陥品かもしれない。

『 ある種の公職 』を考慮開発することではないでしょうか。それが、経団連では?(疑問符)ですが、医師会なり、建設、道路、等、で、あるならば腑に落ちるのかも。それらをすべて、民主的選挙化し、権力を適正サービスへと還元し、苦情整理の現国会と双璧とする。国会でパーとなる、人々の苦情が、『 ある種の公職 』で運営処理されることとなるのかもしれない。


福祉ビジョンの動向と確立、それが法としてイメージ出来るか否か、法の動向、その先は、その問題と見える。

2016/3/1412:08:42

まず戦争法案って何ですか?
そんな法案ないですよ?

gan********さん

2016/3/1316:44:45

総理大臣なんざそのうち変わるんですから、憲法改正が安部政権の政治思想を防衛するためであろうはずがないでしょ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる