ここから本文です

土地の境界線の問題でハウスメーカーと不動産屋とトラブルです。

we_********さん

2016/3/1318:26:40

土地の境界線の問題でハウスメーカーと不動産屋とトラブルです。

地元の小さな不動産屋で土地を購入してレオハウスで家を作り始めていましたが隣の土地の持ち主さんから「境界線が間違っている」と言われ一度工事をストップ、トラブルが発覚し、取り壊し→撤去→作り直しというお話となりました。。

1土地の契約について
公募売買での購入、契約書には境界線を明示するとの内容が記載されている
境界線の杭がなかったので不動産屋に「杭をうってくださいますか?」とお願いしたところ、不動産屋の社長さんが勝手に杭を打ちその場所が隣の土地に入っていた

2ハウスメーカーは測量をしないで不動産屋が打った杭をもとに土地を分筆(一部を分割し宅地とする)
そしてそこに家を作り始める

このような状況です。
お互いにうちに非はないと一言も謝られることはなく、とくにひどい話だと思うのは
レオハウスいわく「うちは悪くないです、不動産屋が悪いのでお金は○○さん(自分の名前)が払ってください!その後不動産屋を訴えてください、契約をしているのはうち(レオハウス)と○○さん(自分の名前)なので」
といいます。
土地のことは一切レオハウスにお願いしていて、ふつうは建築屋さんが責任を持って計測をして家を建てるものだと思っているのですが・・
自分が間違っているのでしょうか??
どちらが悪いのか。。お互いに相手が悪いの一点張り・・夢の新築がこんなトラブルとなり、お金も請求されそうで本当に参っています・・
大手であれば安心と思って依頼したレオハウスでこんなことになると夢にも思わず・・
苦悩の日々です・・
知識がある方のお話を聞きたいなと思い投稿しました
よろしくお願いします。。

閲覧数:
2,400
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

lol********さん

2016/3/1318:39:53

1について。
勝手に、杭を打った不動産屋は悪いです。
2について。
測量なしで、よく分筆できましたね。
分筆は、全体測量をしないとできませんよ。
従って、隣接者の同意の印鑑が必要です。
おそらく、印鑑を偽造して、法務局に提出してる可能性が
あります。
もしそうなら、分筆した、土地家屋調査士の犯罪ですね。
オイラの街にもそんな調査士がおますがね。
隣接者が納得してない処をみると、境界立会確認書の
偽造の線が濃いですね。
でないと、法務局で分筆できるはずがありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

son********さん

2016/3/1401:14:50

HMと言うのは家を建てるだけでなくそれに必要な手続きを全てやってくれるものなんです、、そこで、不動産屋とHMの間にあなたが入ってしまっていたならあなたが不動産屋に請求する事になると思います、そうではなく土地の契約をした後、後は双方の打ち合わせでお願いします、って丸投げしたなら、業者で決着して下さいと言えますが、、あなたがHMに境界はこの杭です、、と説明したのならあなたの負けでしょう、、測量しなかったが悪いと書いていますが測量するのもお金がかかります、、測量は測量士に頼む事になりますから、、、、解決するには弁護士を立てるしかないような気がします、、

aka********さん

2016/3/1320:25:00

現役不動産屋です。
ずいぶんとお粗末なトラブルに巻き込まれましたねー、心中お察し致します。

1.土地の境界
貴方が購入した土地の売主は誰ですか?境界杭を打った不動産屋?それとも個人の売主さん?
何れにしても売買契約書の規定では「売主が境界を明示する義務」が書いてあるでしょうからこの責任を追求することができるのは売主に対してです。
ここで言う境界の明示ってのはですね、「境界標があるからそこが境界です」ではないんですよ。今回は境界標がなかったとのことですが、仮にあったとしても売主と隣地所有者とが互いに確認して、「ココがウチとお隣との境界です」と共通の認識を持った境界標が境界です。

境界標がない場合、まずは地面を掘って探します(売主が)。それでも無ければ測量士に依頼して測量をやるしかありません。土地の境界標はですね、測量士(土地家屋調査士)の資格がないと入れちゃいけないんですよ。どういう感覚なのか分かりませんが、その不動産屋の社長はとんでもないことをしでかしてます(苦笑)。
隣地から物言いがついた段階でその境界は境界ではなくなります。要は、売買契約書に規定されている「境界の明示義務」を売主は果たさぬまま土地を売り渡し、対価を受け取ったことになります。

分かりますか?

このトラブルで貴方が被った損失は売主とその不動産屋の社長に対して損害賠償請求できると思います。

経緯をきちんと記録しておいてください。まずは都道府県庁に不動産に関する相談窓口がありますので相談してみたらヒントをくれるはずです。絶対勝てますんで味方になってくれると思います。頑張ってくださいね〜(笑)

2.建築屋の言い分
それはその通りです。建築屋に責任を問える話ではないのでそう言う回答になっちゃいます。素直に謝って関係を修復した方が得策です。


しかし、分筆したんですよね?ん〜〜、なぜこのような事が起きるのか不思議です。
ちなみに分筆というのは法務局で行う作業ですが認識合ってます?縄やブロック塀で仕切る外見上の土地分割と法務局でやる分筆は異なるものです。法務局でやる分筆なら測量士入れて測量やってるはずですがね。
確認してみてください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2016/3/1320:04:57

①、不動産屋が売主なのか売主の媒介なのかです。不動産屋売主であ
゛゛れば不動産屋が契約書に土地は、公簿売買で境界明示で貴方様が

゛゛隣地者との同意なくコン杭を売ったなら貴方ですが、不動産屋が
゛゛コン杭を打ったならば、コン杭を打った者と不動産屋の責任です。

②、本来は境界コン杭が不明確な場合には、法務局登記係と両者の資
゛゛料を基に公信力のある「土地境界確定図」を土地家屋調査士へ依

゛゛頼して、測量作成し異議なしと署名と押印した後に境界確定コン
゛゛クリ-ト境界杭を設置するものです。不動産屋が杭を打たなけれ

゛゛ば、土地不確定の条件売買となって買主の問題となったはずです。
゛゛建築会社や設計監理者は、既存杭での施工は責任はありません。
゛゛但し、住宅会社が有名でも高い分だけの助言や配慮がないですね。

zen********さん

2016/3/1319:57:22

あれがいい、これが悪いということは、詳しい資料を読みこまないと判断できないので、解決の為の道筋をご案内します。
今回の一件にノータッチの近所の土地億調査士を、物件の所在する県の調査士会に電話して教えてもらい相談します。
あるだけの資料を持って相談に臨んでください。
そこで問題点が浮き彫りになると思います。大抵の調査士は懇意にしている弁護士がいるので一連の経緯を調査士から説明してもらい損害賠償の請求になります。おそらくですが、メーカーは裁判やらないと思いますよ。なるべく穏便に済ませたいはずです。メーカー担当者では話にならなければ、支店長を呼びつけましょう。いずれにせよ弁護士を通してやり取りして下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる