ここから本文です

本日オートデスクから職場に電話があり、「永久ライセンス買取できますよ」的な事...

shi********さん

2016/3/2002:04:56

本日オートデスクから職場に電話があり、「永久ライセンス買取できますよ」的な事を言われましたが、忙しくて詳しく聞かずに流してしまいました。

ちなみに使っているのはautoCAD2013です。

閲覧数:
6,050
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pqr********さん

2016/3/2214:30:09

単体製品につては、2016年1月31日にて、Suite 製品については、2016年7月31日までで、オートデスクは永久ライセンス(買い取り製品)の提供を終了するみたいです。今後はAdobe製品のような期間限定(1月~1年)のライセンスに移行するそうです。(結構ひどい商売します、Autodesk)

で、それまでに永久ライセンスを購入しているユーザーは、サブスクリプション契約を継続して行っておけば今後の新しいバージョンも、継続して永久ライセンスを取得出来るということだと思います。

詳しくは下記をご覧下さい。
http://www.autodesk.co.jp/products/perpetual-licenses/perpetual-lic...

べつにサブスクリプション契約しなくても、現在持っておられる永久バージョンは問題無く今後も使用できます。じゃあ問題無いのかというと、実は大きな問題があって、Windows 10(7でも最新版)では、少し前(2014あたり)のバージョンがインストーラ途中で止まって、インストール出来ないです。

現在AutoCADがインストールされているパソコンでWindows 10 にアップグレードする分には(不具合の報告も結構ありますが)使えるようですが、Windows 10 にインストールが可能なのはAutoCAD 2016 SP1だけみたいです。(今後のバージョンは当然対処出来るのでしょうけれど)

とりあえずWindows 10 への旧バージョンのインストールは試行錯誤の末、なんとかインストール出来ましたが、今後、パソコンを購入してAutoCADを移行したくてもインストール出来ない可能性があります。(どうも.Net Framework のバージョンが問題みたいです) その時にAutoCADを最新にしたくてもサブスクリプション契約を今行わずに、永久ライセンスを取得していなければ、期間限定のライセンスしか入手出来ないことになりますね。(ひどい商売してるでしょ、Autodesk)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる