エンジニアでフリーランスで活躍されている方がいますが、そういう方は一回就職して、その後、独立されたのでしょうか。 工学部の機械工学科の者です。エンジニアのフリーで生きていける道を探しています。

エンジニアでフリーランスで活躍されている方がいますが、そういう方は一回就職して、その後、独立されたのでしょうか。 工学部の機械工学科の者です。エンジニアのフリーで生きていける道を探しています。 やっておくべきこと、なり方などありましたら、教えていただけますでしょうか。 よろしくお願いします。

ベストアンサー

0

発明家レベルの技術力があれば、いつでも独立できる。 が、それでもお客が勝手に依頼してくるわけじゃないから、 >一回就職して 人脈を作っておかないと大抵失敗する。 また、学校で身につく技術力は実践ではほとんど役立たない=金を払ってもらえる レベルにはほど遠い。 いくつもの仕事を経験し、主に失敗の積み重ねで技術力は育つものだ。 個人事務所の若き設計者はこの経験が足りないから、低い技術力のままでフェードアウトしていく。 大会社だと自分の設計だけでなく、同僚の(失敗の)経験も盗むことができきるから、一人よりもより多くの技術を得られる。 オレは今でこそフリーランスだが、独立するまでに37年間サラリーマンをしていたよ。 会社は零細だったが、若い頃は世界的な超大企業に出向して同じグループに入って設計していたから、客先に育てられたようなものだったね、それも金を貰って。 >やっておくべきこと 仕事を依頼されて「それはできません、経験ありません」と言ったら次の依頼は来ない。 自分のできることを明確にアピールし、その分野の中でなら客先の提案を否定して代案を出せるくらいの自信が持てるよう、技術力を高めるしかないね。 人と同じことを考えないのも大事、独創性と創造・想像力を養うこと。 エキセントリックであることは重要な資質の一つだよ。 オレみたいに、サラリーマンなのに肩に掛かるような長髪で、普段はポニーテールなんてのを真似しちゃいけないだろうが(もちろん男だ)。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。参考になりました。他の回答してくださった方もありがとうございます。

お礼日時:2016/4/7 4:20

その他の回答(3件)

0

エンジニアとして15年会社に在籍後、 フリーランスでエンジニア、デザイナー、イラストレーターをやっています。 みなさんの仰る通り、エンジニアは一度就職したほうが良いです。 かつ、リーダーになるくらいまでは経験したほうが良いでしょう。 エンジニアは、1人でやるのと多人数でやるのでは全くやり方が違います。 フリーランスで独立しても、仕事によっては多人数でやる事も多々あります。 その時に業界の常識を知っていなければ仕事になりません。 1人でやるにしても、顧客によってはエンジニアの世界をよくご存知の事も多いです。その時にエンジニアの常識を知らなければ「こいつ大丈夫か?」となりかねません。 場合によっては他のエンジニア(会社)と仕事の取り合いになる事もあります。 その時に業界のやり方を知らなければ他のエンジニア(会社)に鼻で笑われます。 やるべきことはただ一つ、まず就職する事です。

0

一回就職することは、必要っぽいです。 その際に、企業STAFFを経験すると良いですが、機会 が無ければ、似た様なことを独学で学ぶことです。 ☆色んな国の労働賃金を把握すること。 ☆為替の動向に知見を深めること。 そんな能力が身に付けば、海外への企業進出などで、 相談役のような仕事が有ります。 ただ、今の時期は、株安などで、上手くいかないこと が多いですが、チャンスをとらえる術ができます。