ここから本文です

日本国民は多くの日本人が中国によって残酷な手段で虐殺された通化事件や通州事件...

チベット亡命政府日本支部さん

2016/4/814:02:58

日本国民は多くの日本人が中国によって残酷な手段で虐殺された通化事件や通州事件を知るべきです。

これらの事件はチベット大虐殺やウイグル大虐殺にも引けをとらない程の中国政府の人道に対する罪と言えます。

通州事件に関しては当時の日中関係を最悪の関係にしたきっかけとも言えます。
この事件を機に中国人への恨みから日本軍の中国大陸における行動が過激になっていきました。(南京事件と呼ばれる事件も通州事件の約5ヵ月後に発生しています)

学校の歴史教育でもこれらの事実をちゃんと教育するべきだと思いますか?

通州事件
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B...

通化事件
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%8C%96%E4%BA%8B%E4%BB%B...

通州事件,通化事件,shpfive,張慶余,ウイグル大虐殺,チベット大虐殺,宋哲元

閲覧数:
291
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qff********さん

2016/4/920:34:07

「通州事件」は、

事件の当事者である張慶余(当時冀東保安隊第1総隊長)の「冀東保安隊通県決起始末記」(1983年)で、2年前から中国国民党と連携し、計画的に行われた「反日反乱」であることは、すでに明らかになっている。

「通州事件」の概要は以下のとおり。

「昭和10(1935)年12月、冀東政務委員会が発足して宋哲元が委員長に就任すると、張慶余は第2総隊長・張硯田と共に哥老会(明代からの秘密結社)の首領・張樹声を通じて宋哲元と面会した(張慶余・張硯田ともに哥老会会員)。

宗哲元は両名の抗日決意を「政府を代表して」歓迎すると述べ、軍事訓練を強化して準備工作をしっかりやれと命じ、各々に1万元を贈った。

2人が「委員長に従って国家に忠誠を尽くす」旨(むね)を述べると、宋哲元は「素晴らしい、素晴らしい」と言った。」

「通州事件」の2年前から中国国民党第29軍長の宋哲元と冀東保安隊第1総隊長の張慶余は以前からの同志で「抗日」で協力するという約束をしており資金提供を受けていた。

「昭和12(1937)年7月盧溝橋事件が発生すると、張慶余は河北省主席・馮治安に指示を仰いだ(宋哲元は北京に不在) 馮は第29軍の開戦に呼応して通州で決起し、同時に一部保安隊で豊台を側面攻撃して狭撃の効果を挙げようと指示すると共に第29軍参謀長・張越亭と連絡せしめ、張越亭は直ちに冀東保安隊第1、第2総隊を戦闘序列に編入した。

他方、張慶余、張硯田両総隊長は、通州特務機関長細木中佐が、第29軍の通州攻撃を防ぐために開いた軍事会議の席上、密かに示し合わせて細木機関長を欺(あざむ)き、分散していた配下の保安隊を通州に集結させるよう提案した。
両名を信頼していた細木中佐はこれに賛成、かつ散在していた日本居留民を保護するため通州に集合させたのであった。

欺して準備が整うや、7月28日夜12時を期して通州城門を閉鎖し、一切の交通、通信を遮断して決起に移ったのである。」

このように、かねてから機会を伺っていた卑劣な中国側が計画的に日本側を騙して手薄になった通州で少数の守備兵と一般市民を虐殺を行った、これが「通州事件」です。


稚拙な「在日sくん」は「アヘンが~」と言っておりますが。この人はアヘン戦争を知らないのでしょうか?

アヘンを中国に持ち込んで暴利を得ていた英国に対して中国側の反発して1842年に勃発した戦争ですが、その時以来、アヘンは中国に蔓延しており、中国国民党をはじめとする軍閥の重要な財源でした。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA024680/history/d1-5.htm

『1926年にはアヘン税が「各部隊唯一託命之法」と言われるほどまでに、財政のウエイトを占めるようになった。

いったんアヘンが解禁されると、ケシ栽培の勢いは留まることを知らず、福建では2000万元の軍費がすべてアヘン税に依拠する状態といわれ、陝西、雲南、四川、貴州、福建、湖南、河南、安徽、湖北、甘粛などの主要各省がアヘン税に財政を依存している状態であった。

もはやアヘン無しでは政権の維持すら厳しく、アヘンに命運を託しているといっても過言ではない。』

つまり中国人がアヘンにどっぷり漬かっているのに、日本がアヘンで儲けているは怪しからんという理屈はとおりません。

なにより事件の当事者が、計画的におこなったといっているのに、何を寝ぼけたことを言っているのでしょうか(笑)


「在日sくん」は「南京事件ー小さな資料集」の鵜呑みしているだけの、浅くて狭い知識しかありません。


>南京事件と呼ばれる事件も通州事件の約5ヵ月後に発生しています

「南京事件」も中国側の史料により捏造であることがあきらかになっています。

『戦争とは何か―中国における日本軍の暴虐』(ハロルド・J・ティンパーリイ 編著、WHAT WAR MEANS : The Japanese Terror in China )は「南京虐殺」を世界に知らせた書物として有名です。また、東京裁判では検察側の主要な証拠ともなりました。

しかし、この本が台北にある国民党史館で所蔵されていた「国民党中央宣伝部国際宣伝処工作概要」(1941年)の「対敵宣伝本の編集製作」に、この本が編集印刷した対敵宣伝書籍と記録されていた。

さらに、この本を編集したハロルド・J・ティンパーリイ は「中央宣伝部半年中心工作計画」に宣伝部の下部組織、国際宣伝処英国支部(ロンドン)の「責任者」のトップに挙げられている。

つまり、「南京虐殺」の証拠とされていた書籍が中国側の一次史料から対敵宣伝本であり、編集者が中国のスパイであったということは、「南京虐殺」が「虚構」だということが証明されました。

>学校の歴史教育でもこれらの事実をちゃんと教育するべきだと思いますか?

「南京事件」は教科書から削除、通州事件は事実ですから、当事者の証言から真実がわかった以上は本当のことを教えるべきです。

子供にウソを教えてはいけません。

  • qff********さん

    2016/4/920:35:41

    >もし議論をしてもあなたは素直に敗けを認めるか逃げるか
    >幼稚な誹謗中傷で話を誤魔化すかどちらかしか出来ないで
    >しょう。

    事実、「在日sくん」は素直に負けを認めず、逃げるか幼稚な誹謗中傷をやっています。

    実例をご覧あれ(笑)

    3月18日

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015715656...

    「実際問題としても、さんざん苦労させられた挙げ句ににqffkw960のような輩が「結論ありき」、あるいは「投票」でBAになるのを見るのは、決して気持ちのいいものではありませんし。
    (余談ですが、実はqffkw960は、けっこう「投票」でBAに選ばれています)

    いや、やろうと思えば私も「不正投票」でBAを稼ぐこともできるんですけどね…」

    「在日s君」は「不正投票でBAをとったんだ」

    と「素直に負けを認めず、逃げるか、幼稚な誹謗中傷をやっています」









  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/4/14 23:11:21

回答ありがとうございました!
日本国民は歴史の真実を知るべきだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

それは確かに、教科書にのせてもらったら面白いかもしれません。

是非の載せるべきだと思うし、載せたら私はワクワクします。

現在の中国人民でその事件に興味がある中国人は、その通州事件や通化事件は、国民党の末路を物語る残虐性と暴動性の象徴でもあるという理解をしていて、

その後の台湾での国民党による強烈な228事件も、全く同じメカニズムで行われたものだと理解しています。

当時、共産党軍の何倍もの戦力を誇った国民党軍がどうして人民に見放されて共産党軍に寝返って、毛沢東に心頭して国民党蒋介石を台湾に追い出せたのか・・・

大戦末期のその通州事件などがあったころの国民党は、単に気が狂ったような暴徒化したような軍事力だけでの対処しかしませんでしたが、共産党は抗日勝利の要因として、軍事力だけではなく、政治判断をし、共産党の指針を学ばせることを奨励して捕虜に対しては裁判を通してお咎めなしにして、教育を受けさせるという方針をとっていました。

そこが国民党との違いという認識を中国人はするんです。


ですから、敗戦国の日本が、惨めな逆ギレ的な感情で、その通州事件や通化事件を、中高の教科書に載せれば、逆に中国世論を抗日勝利の美酒に酔わせることができますし、政治的には、日本の政治にダメージを与える好材料にもなります。

国際的に定義された日本が耐え忍ぶべき敗戦国と侵略国の立場を忘れた愚行として、中国政府は、それを徹底的に反日材料として扱い、世界世論を巻き込んで、日本に強烈なダメージを与えますよ。


是非、日本の教科書で紹介して欲しい。

あなたに回答したshpfiveさんは、おそらく、そのことを知っているから「載せるべきではない」という、本当に日本の国益を考えた日本人回答をしたんです。

それを、あなたは、イクラちゃんみたいな認識力しかないから、そんなshpfiveさんの回答を逆に反日的だと勘違することしかできず、

「中国側の言い訳はそうなんですね」という、反日扱いしたメッセージを出してしまうんです。


反日中国擁護論者の私としては、逆にshpfiveさんの回答は「じゃまな回答」であり、通州事件と通化事件は、是非日本の教科書に載せようとしてほしい。

日本人のなんちゃって親日反中投稿内容は、逆にある意味本当の「反日投稿」であるところが、面白い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

syo********さん

2016/4/1001:20:56

やった・やらないなどの歴史教育は大切ですが、その事実を知った上で、これからの生活や相手の国との接し方が大切になってくると思います。教育とは、相手と喧嘩をするためではなく、相手と仲良くするためのものだと思います。

確かに日本が一方的な加害者であるというような教え方はいかがなものかと思いますが、だからと言ってそうした行為を正当化したり、相殺できたりするものではありません。

相手の国を理解し、相手の人間を理解するための教育でありたいです。

rok********さん

2016/4/920:46:47

ここは質問する場ですよ。
主義主張は許可されてる場でやってください。
最後に?つければ何でも質問になるわけではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる