ここから本文です

テスラコイル(SSTC)の電子機器への影響について。

jsn********さん

2016/4/904:49:55

テスラコイル(SSTC)の電子機器への影響について。

前までSSTCを制作・実験をしていたのですが、駆動中にテレビにノイズが入ると苦情を言われて制作を中止しました。
しかしどうしても実験を再開したいです。

質問です。
・どうしたらノイズ?などを抑えられますか?(家の改造は無理です)
・電子機器、電化製品への悪影響はありますか?(SSTCと接続するためにPCが隣にある)

それと体験談がありましたらぜひ教えてください。

閲覧数:
235
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ran********さん

2016/4/908:37:16

テスラコイルは数百kHz~数Mhzで発振させるので、電子機器に影響を与えます。二つの経路が考えられます。ひとつは、テスラコイルの高調波、整数倍の周波数がテレビの放送電波に影響する場合、もうひとつは電灯線を回って、家電製品の電源に入って影響する場合。これはアマチュア無線でも同じことが起きるので、ある程度の対策をとることができます。

1.高調波をカットするためにローパスフィルタを挿入する。テスラコイルの高圧発生側に、LC型のローパスフィルタを入れます。

2.電灯線への回り込みを防ぐために、コモンモードフィルタを入れる。

この2つの対策が考えられますが、テスラコイルは基本的にB電波なので、どれだけ効くのかは不明です。

テスラコイルの出力が強力ならパソコンも影響を受けるはずです。

テスラコイルではありませんが、数百万ボルトの火花放電をしたことがあります。ラジオは全滅です。

質問した人からのコメント

2016/4/10 17:04:20

テスラコイルはアマチュア無線の対策が応用できるのですね!
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nan********さん

2016/4/914:50:09

体験談でなく申し訳ありませんが机上です。

対策として下記が考えられると思います。

(1)ドライブ出力の波形を正弦波とする。 早い話が高調波を含まない様にする事でしょうね(言うは易く、実際は難しい)なんて言われそうですが・・・。

(2)コイルのドライブレベルを出来るだけ小さくして、同じ位の放電が起きる様にする。 その為には、Qの非常に大きなコイルにするという事で、力(出力)でねじ伏せようとしない。早い話が同じ周波数だったらデカいコイルにせよ、と言う事ですね。

(3)ドライブ回路からの出力が電源や導線からエネルギーとして漏出しない様にする。
具体的には電源には効果的な接地のあるフィルターを入れる。 出力ラインは出来るだけ短くしてテスラコイルに結合する。 ドライブ回路は金属筐体に入れる。

(4)言わずもがなですが、周波数は出来るだけ低い周波数とする。(2)と相反しますがネ。

>電子機器、電化製品への悪影響

ですが、程度モンですので一義的には言えません。

以上、いずれも当たり前の回答ですみません。 そんな事は分かってる、それが出来りゃ苦労はしないよ、と言われそうですが・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる