問題 表のコインが10枚、裏のコインが20枚あります。 それらを目で確認せず、2つのグループに分けた時、表の数が両グループで同じになるようにせよ。ただし、コインを裏返すことはできる。 解答 10枚のグループと20

問題 表のコインが10枚、裏のコインが20枚あります。 それらを目で確認せず、2つのグループに分けた時、表の数が両グループで同じになるようにせよ。ただし、コインを裏返すことはできる。 解答 10枚のグループと20 枚のグループに分け、10枚のグループのコインを全て裏返すと、20枚のグループと同数の表の数となる。 というような問題が平成教育委員会で出されていたのですが、どうしてこうなるのかロジックがわかりません。数式化できる方がいらっしゃればお教えいただけないでしょうか?

数学1,296閲覧

ベストアンサー

1

10枚のグループに表がX枚入っているとします。 裏は(10-X)枚入っています。・・・① 30枚の内、表は10枚なので、20枚のグループには表が (10-X)枚入っています。・・・② 10枚のグループのコインを全部裏返すので、 表が裏になり、裏が表になります。 ①の裏が表になるので、②と枚数が同じになります。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすい解説ありがとうございました!

お礼日時:2016/4/10 22:44