ここから本文です

遺言書の例文について 第1条とk第2条とかありますが第1条しかない場合でも 第1...

アバター

ID非公開さん

2016/4/1100:34:42

遺言書の例文について
第1条とk第2条とかありますが第1条しかない場合でも
第1条と書くのでしょうか?
また家の遺産整理をしてもらう場合はその事も遺言書に書くべきでしょうか?

一切の財産をと書いておけばその必要はないのでしょうか?

遺言書,例文,遺産整理,財産,法定相続人,誰か,法定相続人全員

閲覧数:
16
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wxyz35766さん

2016/4/1109:01:07

どうぞお好きなように。

遺言書は、法定相続人全員が「破棄しよう」と決めた場合、破棄できます。遺言書に法的効力が生じるのは、法定相続人のうちの誰か1人でも、それを守ろうと思ってくれた場合に限定されますから。

法律には第*条と書かなければならないなんていう定めはありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。