ここから本文です

中国のナンソン選手が引退と、どこかで見ました。 理由は何だったのでしょうか?...

icy********さん

2016/4/1102:18:31

中国のナンソン選手が引退と、どこかで見ました。
理由は何だったのでしょうか?その後の進退は何か言っていますか?

ナンソンといえば最近やはり引退したガチンスキーを思い出します。羽生選手真ん中に、かつて一緒にジュニアを制した選手たちでしたね。

最近怪我がありましたよね、ナンソン(違っていたらすみません)。成績もここ数年イマイチだったと思っています。
味のある演技をする選手で好きでした。

閲覧数:
1,338
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pat********さん

2016/4/1108:08:21

ナン・ソン選手の引退は、世界選手権後の4月4日に中国の連盟から正式に発表されました。
https://skatingchina.com/2016/04/nan-song-moment-of-farewell/
(最後にナン・ソン選手からのビデオメッセージもあります)

これらを中国語に堪能な方が翻訳してくださったものを読んだだけですが、やはり引退の主な理由は満身創痍ともいえる身体状態のようですね。
四大陸の後、もう試合に出られるような状態ではない、と感じたそうです。

四大陸の直後に引退報道が出たのはナン・ソン選手自身驚いたそうですが、それがきっかけということではなさそうです。

チャンピオンにはなれなかったし、五輪にも出場できなかったけれど、中国男子シングルの低迷期に「中国男子はまだやれる」と証明できたことを誇りに思う、とのこと。
本当にそうですよね。

フィギュアスケートは大好きで、名残惜しいけれど、悔いはない、と。
そう思える引退でよかった、と思います。

とても長い記事なのですが、ナン・ソン選手のスケート人生が詳しく書かれていて、栄光の、そして苦悩した日々もまたしのばれます。
個人の方の翻訳なのでリンクは控えますが、ぜひどうにか検索して読んでいただきたい、そんな内容です。

なお、まだはっきりと計画してはいないけれど、ゆくゆくはコーチになりたいということです。

昭和の香りがするイケメンコーチをキスクラでまた見られるのを楽しみにしたいと思います。

  • 質問者

    icy********さん

    2016/4/1201:07:03

    ビデオメッセージ、当然中国語で何話しているのか全然わからないのですが、なんか切ないですねえ、、
    優し気な風貌と声。
    >チャンピオンにはなれなかったし、五輪にも出場できなかったけれど、中国男子シングルの低迷期に「中国男子はまだやれる」と証明できたことを誇りに思う、とのこと
    これ、本当にそうですよね。
    たしかナンソンの後にハンヤンが出てきて、ハンヤンは当時表現力いまいちでしたが、3Aの確実性など、将来有望選手だな、ナンソンも頑張らねば追い越される、と思ったら、追い越され、、
    そのハンヤンも、今ボーヤンに追いつかれ、、(勿論来季復活あり得ますが)
    その内コーチでキスクラに現れて、「あのイケメンは誰?」みたいに昔のことを知らない新しいファンに騒がれるかもしれませんね。(今の田村さんみたいに)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/4/15 01:19:23

皆さん、回答ありがとうございました。
ナンソン君の今後の活躍を祈りつつ。

熊本の地震、心配です。。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2016/4/1220:08:51

中国代表の宋楠選手‥‥かっこいい四回転ジャンプが光る,筋肉質で細身の正統派イケメンスケーターでした..中国のフィギュアスケート選手も,宋楠選手,閻涵選手といい,イケメンスケーター多いですね‥閻涵選手も,アメリカの世界選手権,あまり良くなかったみたいで,残念ですが,中国には,四回転ルッツジャンプの新星;金 博洋選手が出て来て,いきなり世界選手権三位ですから,2016年の台湾での四大陸選手権でも,結果を残せなかったらしい宋楠選手も,今年で,26歳ですか‥‥羽生選手の方が,若いので,やはり宋楠選手も,年齢的なものでしょうかね‥ロシアのプルシェンコ選手とかは,30代で頑張ってますが,Web上で調べますと,羽生選手がジュニアの頃に,ジュニアグランプリファイナルで優勝した時でも,他の表彰台の選手達;アメリカのロス=マイナー選手などに比べると,羽生選手の方が,若いので,羽生選手の凄さを,実感しましたが,ロス=マイナー選手も,今回のアメリカの世界選手権には,出られてなかったようで,Web上のお写真を拝見しますと,渡部篤郎さんにちょっと似てますね‥ (^^; すいません アメリカも,男子シングルは,最近,あまりオリンピックなどでメダルを取れてないようですので,日本や中国などアジア圏の選手の台頭などがあるのかもしれませんね‥宋楠選手も,金博洋選手という頼もしい後輩などが出て来て,引退を決意されたのかもしれませんね‥中国選手は,やはり身体能力が高い方が多いですね‥日本でも,小塚崇彦選手や高橋大輔選手,織田信成選手と引退されましたし,やはり,男子シングルが,複数・多種類の四回転ジャンプ時代などに突入したということでしょうか‥‥すいません 失礼しました m(__)m 。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ypy********さん

2016/4/1215:22:34

ガチくんは怪我が理由でしたが、ナン・ソンくんもやはり怪我が理由か…。
結弦くん、ナン・ソンくん、ガチくんの表彰台、懐かしいですねぇ…もう1人しか残ってないのか。寂しい…。

今年のワールドでボーヤンとハン・ヤンに三枠取ってもらって(結果は二枠でしたが)、来年のワールドでナン・ソンくんも出て、枠キープしてオリンピックも3人で出てくれたら嬉しいなと思っていたので残念です。

キスクラのナン・ソンくん、見られたら嬉しいけどちょっと切ない気持ちにもなりそうです。

ナン・ソンくん、お疲れさまでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kob********さん

2016/4/1109:22:45

「体力の限界っ!!」ってことじゃないんですか?
ナンソン君は25(も十分若いけど)だし、1度(か2度?)首やってるじゃないですか、ガッちゃんってまだ22ですよね。・・・・。ナンソン君4CC出ていたのに殆ど放映ありませんでしたよね。SPは見たんだけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる