ここから本文です

変形性膝関節症でヒアルロン酸の関節注射をしています。 この注射は通常5~7回で...

sac********さん

2016/4/1121:18:22

変形性膝関節症でヒアルロン酸の関節注射をしています。
この注射は通常5~7回でないと保険が効かないとされていますが、私の場合はすでに20回もやっています。

医師は「ヒアルロン酸は減った軟骨を再生させるので、週1回の頻度で注射した方がいい。」と言います。本当でしょうか?
注射を止めてしまうと、「将来的に人工関節になる。」と脅かされていますが。
今は日常生活と仕事(多少体を使う)にそれほどの不便はありません。
一番の症状は横向きに寝ていて90度に曲げた膝を伸ばし切る時に、
コキッといって何か膝に挟まったものが外れる感じがします。その時に痛みがあったのですが、最近は改善されてきました。このまま注射を続ければ、失われた膝関節の軟骨がよみがえるのでしょうか?

閲覧数:
8,228
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hrk********さん

2016/4/1209:50:59

整形外科分野の人間です。

毎日痛みに向き合うのは本当に大変ですね。

既に多くの方がお答えになっています通り、一旦消失した軟骨は現在の医学では再生出来ません。将来的に再生医療がより進歩すれば話は別かもしれませんが。

ヒアルロン酸注入は、関節液の潤滑剤としての役目でしかなく、要は動きの悪い機械に油を差しているのと近いです。

これは根本治療ではありませんので、あくまで進行を遅らせる効果しかありません。

今後軟骨の消失が広がるとまた痛みが再発してくるかと思いますので、その際はまず鏡視下で変形している軟骨周辺を除去し、コキッと当たる部分を無くします。
これは数日の入院ですみ、膝に2カ所小さな穴が空くだけなので手術創も目立ちません。

あとは騙し騙し付き合って行くしかありませんが、後々は変形性膝関節症末期になる可能性がありますので、その際は人工関節の覚悟が必要になります。

何れにせよ、手術は今のクリニックでは出来ないでしょうから、痛みが再発してきたら紹介状をもらって他病院での受診をお勧めします。

また手術する際は膝専門の経験豊富な先生に診てもらう事が大事です。

同じ整形外科でも、膝専門以外の先生は以外と膝の事は分かっていません。

今は人工関節の性能も上がっていますので、術後スポーツに復帰している方も多いです。

長々となりましたが、ご参考まで。

  • 質問者

    sac********さん

    2016/4/1219:44:23

    ありがとうございます。生活と仕事では階段下りの時に手すりを使うくらいで、さほどの不自由さはありません。
    でも今年の11月にトレッキングがしたいのです。
    山歩きをすると痛みが出る可能性があります。(現在していない)
    コキッとするのは寝て起きるときだけなので、1日に1~2回で生活に支障はありません。「アルツはスベニールより成分が薄いから効果の日数は短いが、関節内に自らヒアルロン酸を出させる作用がある。」とのこと。でも対症療法だということは、私もわかっています。なのに今の主治医はなぜ軟骨が再生すると言われるのでしょうか?薬品会社との癒着?営利のため?それとも何か新たな研究実績があったとか?
    今から部分切除の手術も視野に入れて、関東労災病院へ受診するべきか?
    アルツも対症療法としては少しは効果があるはずだから、今のクリニックでだましだましトレッキングに行くべきか?悩みます。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vc7********さん

2016/4/1123:18:56

ヒアルロン酸は軟骨を再生…出来ません。
↓の方もおっしゃっていますが、保護するためのクッションの役割をしています。
父が変形性膝関節症でヒアルロン酸を打っていましたが、医師(主治・執刀医)から「(痛くないなら)あまりやらない方がいいよ。感染症を起こす場合があるから」と言われました。
なので、週1→月2→月1→なし になりました。
改善されたのなら、膝サポーターで様子を見るくらいで良いと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

poo********さん

2016/4/1123:01:34

一昨年に 両膝の人工置換術を受けました。
ヒアルロン酸注射を行っていれば、人工置換術を受けなくて良い
と、思われるのは間違っています。
一度 軟骨が失うと戻りません。将来 再生医学が進めば 戻る日も来るとは思いますが、現医療では無理だとハッキリ言われました。

保存療法で どこまで 保つか?
では、ないでしょうか…
生活様式を洋式にし、体重管理を徹底し、場合によりサポーターなどの装具でしのぎ、今のようにヒアルロン酸注射で温存する。
大腿四頭筋や膝周辺の筋力を鍛えることは 自然のコルセットを身に付ける事になるのでとても重要です。

手術は メリットも有りますが、デメリットもあるので検討が大切です。
また、医師の技術でも差が出るようです。
病院選びも大切です。

お大事に。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mis********さん

2016/4/1121:32:22

★ヒアルロン酸では軟骨再生はありません。
★軟骨を保護する薬品です。
★将来の予想はレントゲン写真を見ないと判別できませんが
人工関節に置き換える事はあります。

お大事にして下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる