ここから本文です

行政事件訴訟法10条1項 取消し訴訟では、自己の法律上の利益に関係のない違...

ass********さん

2016/4/1217:37:38

行政事件訴訟法10条1項

取消し訴訟では、自己の法律上の利益に関係のない違法を理由として
取消しを求めることはできないとされています。

が、そういう訴訟を原告がしたくて訴えた場合に、請求棄却判決がされるようです。
この場合、訴訟判決により門前払いにしてしまうほうが早いと思いますが、
なぜ時間をかけて審理して請求棄却判決を出すのでしょうか?

閲覧数:
46
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cus********さん

2016/4/1217:45:15

自己の法律上の利益に関係があるかないかは審理しないと決まらないからです。

質問した人からのコメント

2016/4/18 22:14:26

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる