ここから本文です

あれだけ昔話や逸話に出てくるキツネとタヌキを、 日本人がペットにして飼う文化...

mae********さん

2016/4/1820:58:09

あれだけ昔話や逸話に出てくるキツネとタヌキを、
日本人がペットにして飼う文化にしなかったのは何故なんですか?

イヌやネコ、大名だと虎や狼を飼育していたりする話はありますが、

ツネとタヌキは、うどんと蕎麦ばかりです。

閲覧数:
709
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qoo********さん

2016/4/1822:03:02

キツネ、飼うと臭いよ?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「タヌキ ペット」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2016/4/1920:36:52

犬や猫は外来種で、ペットとして買う価値が最初だからかと
思います。もちろん鑑賞だけでなく、番犬やねずみ対策などからも。
キツネやタヌキは、人間都合ですが、旧来の害獣です。

別の例で言えば、なぜカブトムシやクワガタは虫とりとして
定着し、ペットショップで売られているのに、ゴキブリは
忌み嫌われ、ペットショップでは売っていないのでしょう?

インコやオウムもまた、鑑賞で飼う人はいても、カラスやスズメは
なかなか飼う人は少ないと思います。

ただ、キツネやタヌキをペットで飼っている人、時々いますね。

nya********さん

編集あり2016/4/1900:45:02

犬や猫は、人にとって都合の良い、存在だからだと思います。
犬は、習性から、懐くと忠実に従う様になり、古来から犬と人は共に生きてきました。
猫は、ネズミなどの、人にとっての害悪な存在を駆除するのと、体も大きすぎないし、飼いやすいからです。

キツネ、タヌキは、畑を荒らしたり、病原菌をばら撒いたりなど、頻繁に人に害をなしてきた(ゴキブリ、ネズミなどのように、人の生活に付け入る)ので、飼いたいとも思わないのでしょう。
また、犬や猫は、元は外国から「こんな動物がいるよ」みたいに、輸入?された形であった為、扱いが優遇されたのもあるかもしれません。虎や、象、キリンなども同様。
キツネ、タヌキは日本の原住野生生物です。
狼、熊は大型であるため、害悪な所業をされても、人々には「恐怖」を植え付け、害獣どころか、畏怖、威厳の象徴とされている部分もあります。また、滅多には襲わず、ひっそりと生活しているので、とても賢い、神秘的なイメージもあるようです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

oob********さん

2016/4/1822:22:36

身近な野性動物だけど、毛皮とって、食べちゃった、の方がメインだったのでは。

田舎の知り合い(お寺)が、車に跳ねられて後ろ足が動かない狸を、面倒見てましたが、可愛いもんでした。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2016/4/1821:20:09

単純なことです。
キツネ、タヌキは、なつき難い。
動物園並みの労力が必要です。
それに、飼ったとして、価値がない。
木の葉を小判に変えられるでもなく、留守の番をするわけでもなく、ネズミも捕らない。
飯を食らうだけです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる