ここから本文です

保育士免許について 私は保育士資格を取得しようと思い、一昨年から保育士試験...

ob3148さん

2016/4/2319:34:06

保育士免許について

私は保育士資格を取得しようと思い、一昨年から保育士試験を受験しています。
一昨年6科目、昨年1科目合格し、残り2科目を今年中に合格しなければ、一昨年の6科目免除が

喪失されます。(幼稚園免許保有のため、2科目+実技免除です)

本日合格していない2科目を受験し、自己採点すると1科目は合格、もう1つは不合格でした。
今年から2回試験が実施されるため秋にもう一度受験できますが、そこで不合格になり、免除科目の6つが復活するのが困るので、合格していない1科目のみ、大学の科目等履修できないかと考えています。
(私が卒業した大学は保育士をとれる学科がありますが、私は違う学科卒業です。)
このような場合、後期に科目等履修性になり、1科目だけ講義を受け、保育士資格は取得できるのでしょうか?

初めて投稿するので、文章がおかしいかもしれませんが、分かる方、教えていただけると嬉しいです。

閲覧数:
916
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

minamimori1さん

2016/4/2321:16:42

受験申請の時点で、単位を既に取得しており、受験申請と同時に免除の申請をしないといけないようです、

(http://www.hoyokyo.or.jp/files/h28_guidance.pdf) P36 Q32参照

今年の後期に履修しても、次に保育士試験を受けるのは平成29年の試験になりますから、26年合格の6科目は無効になっていますので、無理ということになります。

今年の後期の試験で最後の1科目を合格するか、あるいは、26年合格の6科目を今年のうちにもう一度合格しておく必要があるかと思われます。

質問した人からのコメント

2016/4/23 23:12:50

ご解答いただきありがとうございました。
何としても今年の後期で1科目合格出来るように、少しずつ準備していこうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2016/4/2322:25:54

あの〜、私の素性は後述するとして、貴女は「安月給で、climersにも苦しめられ、darlingさんが見つかり、やがて妊娠」してみたら、意外やNot Friendly Job for the Working Mothers だったことを知って、「ガーン」っていうRISKがとても高いっていう話が、御耳に入っておられないのですか?

子供の世話は、本来家庭でするもの、という「苔〜の〜蒸〜し〜た〜る〜ド〜た〜ま〜」の連中のせいで、看護婦や保母は安月給で、妊娠出産を含めて「女性の仕事」に対する差別が厳然としてあるのです。安倍棄民党政権に因り、更に酷くなっています。

現実には私が小学生前半まで(1970年大阪千里万国博の前年に3年生)の頃の経済構造に戻って「専業主婦の大幅な復活」は無理だし、「女の人自体」が男の仕事typeのstressには打たれ強くなったけれども、幼な子が泣き止まない、などといったstressには「四半世紀以上前の女性よりも」打たれ弱いDNAに傾いているのではあるまいか、と、1936年生まれの、頻繁に渡英して現地人との婚姻歴も在る、マークス壽子さんが述べ、私もそう思います。

現代日本の女性の多くが「母性崩壊」しており、その原因は一旦「妻であり母」という束縛から解放された人を、誰が公然と「男と同じ系統の仕事に比べて、辛い割に給料が安い」仕事に戻れ、と命じる事が許されますか?

私を含めた爺婆が長生きするのが諸悪の根源です。精神年齢12歳、改め112歳の安倍や、汚奈良県のバカイチ差萎え〜や、おつむスカスカ宦謀腸棺や、腐敗県の、原発大好き 稲田朋美なんかは、特に早く死ねばいい。

貴女がそんなに「割が悪いのを承知」で「幼な子の相手をする仕事」を選ぶ覚悟がお有りだったのなら、最初から「Not 幼稚園教諭 But 保育士」のCourseへと進んでおられた筈。

キリが無いので、ここらで素性をカミングアウト。1984年大阪教育大学の小学校コース、専攻は憲法と法哲学。自称「尾木直樹、ピーコ両氏系」のオネエおじさんで、一浪して大学合格当初は「歳をとれば子供好きになる」と思っていたのが「甘い考え」。

ただ、社会問題を考えるのが好きで、小六の時の作文に「政治、社会 風刺漫画家になりたい」と書く。大学最終学年に、高校の政治経済、倫理の教師へと舵を切る学びはしたが、採用試験に合格する自信がゼロだったので、「普通のサラリーマン」を経験しないと「社会問題の評論家」にはなれないと思い、東京ならMARCH、関西では関西学院、関西大学、同志社、立命館(カンカンドウリツ)クラス卒業者向け公務員試験に合格する。、

しかし両親から旧過ぎる教育を受けたのが原因で面接も、滑り止めで入った郵政でも先輩からボロクソに言われて「双極性障害」という精神疾患を発症し、1996年9月自然退職………然し、「守銭奴的な家」であり、2002年頃から「経済誌や新書」で勉強して、この国の人材育成のsystem errorsを研究して来ました。

政治は山口二郎、佐高信、斎藤貴男、Martin Fackler(correspondant from USA 米国出身の特派員) 。 経済は金子 勝、浜 矩子、野口悠紀雄、荻原博子、山口正洋(AERAでの芸名はぐっちーさん。 外交は天木直人、佐藤優。 心理学は南 博、加藤諦三、渋谷昌三、多湖輝、斎藤茂太(父の斎藤茂吉、弟の北杜夫、更に祖父も精神科医の資格保持者)、岸田 秀(ものぐさ精神分析seriesを中古本でどうぞ❗️)その他、内田樹、日垣 隆、成毛眞元Microsoft Japan's president:「日本人の9割は英語は要らない」。

就活中の貴女へ。「残酷な現実」を暴く本が昨年末に出ている。其の書名も「働く女子の運命」。濱口桂一郎 元・労働省エリートで、海外の研究員だった期間も長い、1958年生まれの「理不尽な働き方」問題研究の巨人。文春新書。

Amazon-secondhand-Bookstoreで「山田昌弘」「内田 樹」「山口正洋」「岸田 秀」各氏を検索して下さい。特に山田昌弘中央大学教授は、「なぜ日本は若者に冷酷なのか」(東洋経済新報社)など、若者が「低賃金でこき使われていては、子供を作れる訳がないでしょ、」という問題に関しての第一人者です。

男性以上に、この世の「system errorsの被害者になるRISKが高い生物」だっていう「自覚」を持つことが必須ですよ。16~29歳の女性は。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。