ここから本文です

後鳥羽上皇の末裔

nak********さん

2016/4/2619:53:44

後鳥羽上皇の末裔

閲覧数:
547
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rtj********さん

2016/4/2701:22:15

皇室じゃん。

後嵯峨天皇で戻されました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

knz********さん

2016/4/2621:10:29

後鳥羽上皇の皇子2人は土御門天皇・順徳天皇となり。この土御門天皇の子孫が昭和天皇・今上天皇です。

詳しくいうと。承久の乱で、後鳥羽皇統から後高倉皇統に皇位が移りますがが、1224年に後高倉皇統が断絶し、土御門皇子が践祚して、後嵯峨皇統となります。この皇統はその皇子の代に持明院統(後深草)と大覚寺統(亀山)の両統対立となり、南北朝時代の並立を経て、北朝(持明院統)の後小松天皇で南北朝の合併となり、この皇子称光天皇に皇子がなく、後小松の曽祖父光厳天皇の皇子崇光天皇の孫伏見宮貞成親王の王子が即位して後花園天皇となり、現皇統の直接の祖先となります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる