ここから本文です

『<東芝>赤字4700億円!まだ原子力事業に固執!潰れるのでは?』 2016/4/26 ...

blu********さん

2016/4/2716:44:31

『<東芝>赤字4700億円!まだ原子力事業に固執!潰れるのでは?』 2016/4/26


原発は、世界ですでに、最大の構造不況業種に転落しているのでは?

原子力事業の損失額は、今後も急増して行くのでは?
それに固執する東芝、もう将来は無いのでは?


英国の最新型原発ヒンクリーポイントの建設コストは320万kWで2.8兆円、
これは、同等規模のLNG火力の「12.5倍以上」にもなる。
これを建設すると、電気代は現在の「3倍以上」になってしまう。

しかも、原発の稼働で発生する核廃棄物は、地層処分ができなければ、その百万年以上にわたる管理コストは初期費用の数千倍?にもなる。



原発の新設も、原発の維持も、原発の再稼働も、国家/国民に死の危険を強要するとともに、国家経済を根本から衰退させる行為では?

特に、日本列島では、長さ千kmにも渡る日本最大の巨大活断層「中央構造線断層」が、観測史上初でいよいよ動き出した。
原発再稼働は、日本を本当に破滅させる可能性が高くなったのでは?

原発再稼働を進める「自民党」/「公明党」に投票すると、結果として、本当に日本は破滅してしまうのでは?



川内原発の耐震強度=620ガル

新潟県中越沖地震:2007年=2000ガル
岩手・宮城内陸地震 :2008年=4022ガル
東日本大震災:2011年=2933ガル
熊本地震:2016年=1580ガル



・・・

『<東芝>赤字4700億円に圧縮 医療子会社売却で補う』 2016/4/26 毎日

「経営再建中の東芝は26日、2016年3月期連結決算で、子会社の米原子炉メーカー、ウェスチングハウス(WH)を含む原子力事業の資産価値を見直し、2600億円の損失を計上する減損処理を行うと発表した。合わせて同決算の業績予想も修正し、医療機器子会社の売却益を計上することで、7100億円と見込んでいた最終(当期)赤字を4700億円に圧縮する。減損による「債務超過」の危機は乗り越えた形だが、収益力を回復できるかは不透明で、再建の道のりは見通せていない。【小川祐希、片平知宏】

業績予想修正では、WHなどのブランド価値を示す「のれん代」3300億円を、700億円に圧縮した。その理由については「不正会計問題による(東芝の)格付け低下で、資金調達コストが上昇したため」としている。

東芝は原発プラント事業を主力事業と位置づけ、06年にWHを約6600億円で買収したが、東京電力福島第1原発事故の影響から受注は減少。収益性が落ちたとして、WH単体では13年3月期と14年3月期の決算で、原発事業に関連する資産価値を引き下げる減損処理を行い、総額約1600億円の損失を計上していた。

しかし、東芝はこれまで、既存原発の保守点検事業が好調などとして、連結決算では減損処理を行っておらず、会計の不透明さが指摘されていた。同日、記者会見した室町正志社長は減損に追い込まれたことについて「非常に重く受け止めている。適切な会計処理に基づき算定をした結果で真摯(しんし)に受け止めざるを得ない」と語った。

東芝は1万4450人に及ぶ人員削減など不採算部門のリストラで巨額の経費がかかり、WHの減損処理と合わせ「債務超過の瀬戸際」(同社関係者)まで来ていた。しかし、3月にキヤノンに売却した医療機器子会社「東芝メディカルシステムズ」の売却益3800億円を16年3月期に計上することで、何とか乗り切った形だ。

今後は半導体と原発事業などに傾注し、17年3月期に営業利益1200億円、最終(当期)利益400億円と3期ぶりの黒字回復を目指す。しかし、この計画を支える記憶装置「NAND型フラッシュメモリー」事業では「収益力が落ちている。(新型商品で)サムスンに比べ出遅れた」(室町社長)というのが実情だ。

また、原発の建設では「事業自体は堅調」(志賀重範副社長)と強調し、30年度までに45基受注するという従来の目標は変更していない。しかし、11年の東京電力福島第1原発事故以降、新規受注はなく、原油などの資源価格も低下している中で、想定通りの受注が進むめどは立っていない。

【キーワード】ウェスチングハウス(WH)

東芝子会社の米原子炉メーカー大手。東芝は2006年に買収を決め、最終的に総額54億ドル(約6600億円)でWH株の87%を取得した。WHは当時、東芝が保有しない加圧水型軽水炉(PWR)を持っていたため、当時の西田厚聡社長が既に保有していた沸騰水型軽水炉(BWR)と合わせて「相互補完で世界水準の(原発プラント)メーカーになる」ことを目指し、傘下に収めた。

最終的には他社との競争から買収額が高騰、市場から実際の価値を上回る「高値づかみ」との見方も上がった。06年には東芝と合わせ、15年までに33基の原発を契約、もしくは着工する計画を発表したが、福島第1原発事故後の需要低迷で計画を撤回した。」



ウェスティングハウス,東芝,減損処理,収益力,売却益,衰退産業,原発

閲覧数:
1,666
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

2016/4/2718:45:10

医療子会社ってこれから伸びる分野でしょ。原発事業って衰退産業。衰退産業を残して優良部門を売却なんて東芝の首脳陣は狂っている。

「東芝 損失計上」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

per********さん

2016/4/2904:00:00

新潟県中越沖地震:2007年=2000ガル
岩手・宮城内陸地震 :2008年=4022ガル
東日本大震災:2011年=2933ガル
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

これでも柏崎刈羽原発・女川原発・福島第2が
壊れなかったのは何故だか説明してみろ。
福島第一にしても原因は津波と非常電源の設置場所ミスって
事が分かっていて、地震では壊れていないんだがね?

新潟県中越沖地震:2007年=2000ガル
岩手・宮城内陸地震 :2008年=4022ガル...

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2016/4/2720:20:57

AB三日本会議教団政府なら国庫注入して国有化するでせうな。

戦争屋にとっちゃ貴重な軍需産業の中核の一つでっさかい。

そうやって泥沼にどんどんどんどんはまっていくんだす。リスク年金のように。

sis********さん

2016/4/2718:38:24

質問者と、貴方は同意見ですね。東芝の体質もよく分かります。トップ、それの取り巻きの機能不全は、治りませんね。沈没です。原発にこだわったため、他の製品への、資金や人材がはがされたのでしょうが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

vtm********さん

2016/4/2717:01:27

東芝クラスなら赤字4700億円は、数年続いても何とか持つ。
むしろ、福島のプラントメーカーなので足抜け出来ないのが事実。

すでに、医療分野などを他の会社に売却して社員を待避させている。
同じ原発メーカーでも事故がない三菱重工などは、火力にシフトして売り上げを稼いで、原発はお付き合い程度に方向性を絞った。
東芝の原発部門は、原発の事がやっとわかったと思うが足抜けはできない。
今できるのは、分割売却で正常な事業部門の社員を待避させるしかない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる