フェキソフェナジンについて 咳、鼻水、喉の痛み、発熱にて内科にかかりました。風邪だろうとの診断でカロナールとフェキソフェナジンが処方されました。フェキソフェナジンは、アレルギーの薬

フェキソフェナジンについて 咳、鼻水、喉の痛み、発熱にて内科にかかりました。風邪だろうとの診断でカロナールとフェキソフェナジンが処方されました。フェキソフェナジンは、アレルギーの薬 だと思うのですが、風邪にも効果があるのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

3

フェキソフェナジン塩酸塩は、「抗ヒスタミン剤」です。 体内にはヒスタミンという物質が存在し、普段は細胞内に留まっています。 これが何らかの刺激で放出されると、炎症などの症状が発生します。 抗ヒスタミン剤はヒスタミンを受け取って様々な反応を起こす「ヒスタミン受容体」という部分をブロックする事により、炎症などの症状が出るのを防ぎます。 アレルギー症状が起こるメカニズムの一つに、ヒスタミンは大きく関係しており、それゆえヒスタミンをブロックする抗ヒスタミン剤はアレルギー疾患の治療に多用されています。 しかし、風邪などの感染症であっても、ヒスタミンの放出が発生しますので、そのような状態であれば抗ヒスタミン剤は有効に作用します。 つまり、フェキソフェナジン塩酸塩はアレルギーの薬ではなく、ヒスタミンの放出による症状を抑制する作用がある薬剤なのです。 なので風邪の時に処方されても不思議ではありません。 参考になれば幸いです。

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

処方間違いかと思い不安になっていましたが、詳しく丁寧にご説明いただき、その内容にも安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/4/29 21:28

その他の回答(1件)

0

フェキソフェナジン(アレグラ)は第2世代の抗ヒスタミン剤で鼻水を止めるのに効果がある。 市販の風邪薬ではマレイン酸クロルフェニラミン(ポララミン)という第1世代の抗ヒスタミン剤が含まれている製品がある。第1世代の抗ヒスタミン剤は眠くなるひとが多いから運転前は飲むなという注意書があるよ。