ここから本文です

湘南新宿ってどうして上野東京ラインとかと比べ10分〜30分の遅延が頻繁に起こるん...

kmi********さん

2016/4/2816:51:15

湘南新宿ってどうして上野東京ラインとかと比べ10分〜30分の遅延が頻繁に起こるんですか??

今日平塚行き湘南新宿ライン快速を池袋駅で待っていたら、25分遅延したうえにその電車は大船行きに変えられました!!
大船の先に予定があったのでとても腹が立ちました。

閲覧数:
210
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mai********さん

2016/4/2818:52:27

上野東京ラインの上野〜品川間は、東海道、宇都宮線、高崎線、常磐線といった中距離電車各線が走るための専用の複線があり、またそれとは別に山手線と京浜東北線用の複々線があります。
つまり複線が3セットあります。

しかし湘南新宿ラインが走行する池袋〜大崎間は、山手線用の複線と、あともう一つの複線、つまり2セットの複線しかないのです。

その複線に、京浜東北線並みの運行頻度である埼京線が走るわけですが、その間合いを縫って走るのが湘南新宿ラインです。

そうなると、当然ながら埼京線とその1セットの複線を共用しているこの池袋〜大崎間では、埼京線の運行具合によって遅れが左右されます。

今朝の埼京線は池袋での傘の拾得に端を発した混雑集中で相当ダイヤが乱れましたからね。
それに加えて昼前に埼京線と直通している川越線と高崎線の並走区間である日進付近で沿線火災があったので、今日はもう滅茶苦茶でした・・・

平塚行きの湘南新宿ラインは高崎線から来るので、その関係で遅れが発生し、行き先変更が生じたのでしょう。

さらに湘南新宿ラインにはもう一つ弱点があり、それは大崎〜西大井駅間で横須賀線と平面交差が生じることです。

平面交差といえば当然ながらダイヤに干渉してくるわけであり、つまり横須賀線、さらにはその直通先である総武快速線といったところまでの運行状況によっても遅れが左右されます。

上野東京ラインの平面交差といえば上野駅で常磐線下りと宇都宮線上りが平面交差しているのみで、しかもそちらはラッシュ時には一切平面交差を起こさないダイヤとなっていますし、横須賀線とは線路を共用していないので、当然ながら横須賀線とは一切干渉を持ちません。

このように、遅延要因が上野東京と比べて多いのが湘南新宿ラインが定時運行に弱い理由です。

質問した人からのコメント

2016/4/29 10:06:00

とても詳しくありがとうございます。
色々な事情があるのは理解しましたが、改善して欲しいことはたくさんありました。
JRのアプリには湘南新宿ラインに関する情報はなく山手線使用に切り替える気持ちになれず。またその後逗子行きに乗り戸塚で上野東京ライン小田原行きに乗り換えたのですが、茅ヶ崎までものすごく混んでいました。その時間帯はいつも混むのに10両編成の電車でした。JR使う以外に選択の余地がないのが残念です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる