ここから本文です

弁護士の戒告処分とはどういうものでしょうか?

wao********さん

2008/4/1412:28:15

弁護士の戒告処分とはどういうものでしょうか?

閲覧数:
7,255
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2008/4/1412:51:32

弁護士会の戒告処分とは、次のような行為をした弁護士に対し、その弁護士が所属する弁護士会が、その弁護士に反省を求め戒める処分のことをいいます。
すなわち、弁護士法や所属弁護士会や日本弁護士連合会の会則に違反したり、所属弁護士会の秩序・信用を害したり、その他職務の内外を問わず「品位を失うべき非行」をした弁護士に対してなされます。

ある弁護士の行為が弁護士として好ましくないと感じた方は、誰でもその弁護士が所属する弁護士会に懲戒請求できます。
所属弁護士会の綱紀委員会は、懲戒請求がされた事案につき審査し、懲戒相当との結論を出すと、懲戒委員会に回付され、懲戒の内容が決められます。
懲戒には、戒告、業務停止、退会命令、除名の4種類が有ります。
いずれも公表されますので、弁護士にとっては懲戒を受けることは恥ずかしいことだそうです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「弁護士 懲戒処分とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる