ここから本文です

過払い請求をしたときになんらかのデメリットはあるのでしょうか?

msu********さん

2016/5/1606:16:45

過払い請求をしたときになんらかのデメリットはあるのでしょうか?

消費者金融4社から、十数年前から借金をしていて、昨年返済が終わりました。
過払い金の計算の仕方がわかりませんので、金額は不明ですが、取引が長いので過払い金が発生しているのは間違いないです。

先日、知り合いが「過払い金請求をすることで、借り手側になにか不都合がないの?」と言っていました。

要は、なにか裏があって、世の中そんなに甘くないと彼は言いたいのだと思います。

私の認識では、過払い返還請求は、正当な権利なので、借金をした側にはデメリットはないと思っています。

友人の言葉が引っかかり、少し不安になったので、質問させていただきました。

閲覧数:
169
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2016/5/1714:50:56

たしかに、ご友人のおっしゃるとおり、世の中には表と裏があるのが常ですが、過払い金返還請求に関しては、債権者側にデメリットはほぼないと言えると思います。

ここでは、長くなってしまいますので割愛しますが、利息制限法や出資法で検索されるとわかりやすいと思います。

過払い金は、本当は貸した側が取ってはいけなかった金利と見なされ、それを借りた側が取り戻すのは正当な権利ですので、そのために信用が損なわれることはありません。

私も2年前に過払い請求をしたのですが、そのときにお願いしたのが債務整理・過払い請求専門の無料法律相談所【http://krp1.net/568】でした。

借金問題専門の弁護士さんだったので、解決も早く、最終的に200万円くらい過払い金が返還されました。

思った以上に借金が返ってきましたので、その後の生活が非常に楽になりました。

24時間無料で相談を受付けていますので、疑問点などがあれば、尋ねてみられたら良いと思いますよ。

質問した人からのコメント

2016/5/17 16:45:01

無料相談したところ、過払い金が100万円以上あるとのことでした。
こんなに返ってくるとは思わなかったし、いまだ生活は楽ではないので、とても助かります。
過払いについてもとても丁寧に説明してもらえて、よく理解できました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mir********さん

2016/5/1700:01:18

世の中そんなに甘くないの対象は、質問者様では無く、相手業者に向けて言う言葉ですよね。
簡単に言えば、ボッタクリにあったお金を返してもらう様なもの、当然だと思いますよ。

返済が終わっている質問者様には殆どデメリットはありません。
過払い金返還請求した相手業者のカード、系列でのカードやローンが使用出来なくなる(数年後に利用可能になっている方もいるようです)位の事です。

昨年返済が終わったなら、まだ時効まで9年はあるので、ご自分で請求するか、専門家にお願いするか、考える時間はたっぷりあります。

参考までに、私は今過払い金返還請求を弁護士にお願いしています。経験上、テレビやラジオなどで大々的にCMをしている大手事務所はおすすめ出来ません。更に司法書士もおすすめ出来ません。

jim********さん

2016/5/1611:18:55

金融機関が利用している信用情報機関への個人情報登録は、現在利用中の顧客の情報を掲載するのですから、完済した顧客の情報を掲載するコーナーはありません。

そもそも金融機関にとって、取引終了した顧客の情報なんか登録する必要性もありませんしね。

従って、どんなに関係が悪化するような仲になったとしても、信用情報におかしな情報が登録されることは絶対にありません。

実際には取引中であっても、過払金返還請求した事実を登録する事はできないことになっていますので、いずれにしても何の問題も発生しませんが。

過払金返還請求は、払いすぎた金を返してもらう通常の手続きに過ぎませんので、どのくらい払いすぎたのかで、融資側と顧客側で、見解の相違があるときに争いになるというだけのこと。悪いことをやるわけじゃないし、「世の中そんなに甘くない」といわれても、うまいことやって甘い汁を吸うなんて行為じゃないのですから、知り合いは無知ゆえに勘違いしているだけです。

過払金返還請求した業者が、今後の融資を拒否する可能性ならありますから、一見それはデメリットに見えますが、受け取れない金であることを承知で受け取っていて、請求するまで返そうとしなかったような信頼の出来ない業者から、ふたたび金を借りたいと思うほどの脳天気な人じゃないかぎり、そんなのはデメリットの範疇には入りません。

suk********さん

2016/5/1609:17:41

①借り入れ中の過払い金請求(契約上は残債があるが、利息制限法を基準として引き直し計算をした結果、実際は払いすぎていたという場合)と違って、完済後の過払い請求は、信用情報がブラック化しないことが多いようです。ただし、相手業者の自由裁量の領域ですので、絶対確実ではないです。もし個人信用情報をブラック化されてしまった場合、それがデメリットの一点です。

②つぎに、もし信用情報がブラック化しないとしても、実際に借入ていた当該貸金業者の社内データ上はブラック化しています。なぜなら、相手業者の言い分としては「最初に、契約で合意した利息の取り決めを一方的に破った相手」という考え方だからです。そのため、過払い請求した相手業者からは永久に借りられない可能性があります。これがデメリットの二点目です。

③近年の傾向として、メガバンクなどと大手消費者金融がグループ化し、メガバンクのカードローンの保証会社を系列消費者金融が任されるパターンが多くなりました。この場合、もし、保証会社として指定されている消費者金融に対して過去に過払い請求をしていると、あなたに対しては債務保証しないと思われますので審査が通りません。たとえば三菱系ならアコム。三井住友系ならプロミスの審査が通らないと、それら銀行系のカードローンも不可となります。つまり、あなたが実際に過払い請求した会社ではないのに、その後、縦横に結びついた金融グループ網の中にある全ての金融業者のローン審査に通り難くなるわけです。これがデメリットの三点目です。

④現在、テレビなどで、複数の法律事務所が「まるでお釣りが返ってくるかのようなイメージの」過払い請求勧誘CMを流し続けていますが、一定のデメリットはある法的措置ですので、不利益もちゃんと理解した上で請求してください。

ysz********さん

2016/5/1608:53:25

テレビでしてる弁護士事務所無料に相談して!それが一番

kui********さん

2016/5/1608:43:44

以前は信用情報にのるので今後借り入れができなくなるといった時期もありましたが現在は改善されたといわれています。もっとも個々の消費者金融が実際にどのような取り扱いをしているかの詳細は不明です。過払い請求をした消費者金融やその関係会社は当分利用できなくなるでしょうが、当局の指導通りにすべての消費者金融で実務が行われていれば特にデメリットはないはずですよ。すべての消費者金融が法令を遵守するとかお人よしの能天気なバカでも言わないですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる