ここから本文です

登記で主登記と付記登記を判断する場合のメルクマークはあるとすればなんでしょう...

sin********さん

2016/5/2003:54:00

登記で主登記と付記登記を判断する場合のメルクマークはあるとすればなんでしょうか?

閲覧数:
237
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sta********さん

2016/5/2005:46:52

そもそも主登記がなければ付記登記は存在しない。
付記登記とは主登記の訂正や修正等を行う登記である。
従って主登記であれば単独の順位番号が付され、付記登記は主登記の下に「付記○(○は数字)」と付されるので現在のコンピュータ化された登記では簡単に解ります。

  • 質問者

    sin********さん

    2016/5/2008:11:00

    お世話になっています。

    訂正します。

    主登記のみでしか登記できない登記と付記登記のみでしかとうきない登記等あると思います。

    この場合に、各々のみでしかできない場合を考察するときのメルクマークはなにか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac18617さん

2016/5/2008:20:50

1、主登記は、独立した普通の登記です。
付記登記の対象以外はすべて主登記です。

2.付記登記は、主登記された権利と一体として公示すべき登記です。
たとえば登記名義人の氏名住所の変更更正、所有権以外の権利の移転やその権利への権利設定、買い戻しや権利消滅の定め、根抵当権元本確定などです。

3.変更更正登記で利害関係人の承諾を要するものは、承諾あれば付記登記、なければ主登記、というのがあります。
ただし、根抵当権の極度額の変更や、一部抹消の性質を持つ変更更正は、利害関係人の承諾がなければ却下されるので、必ず付記登記で入ります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる