ここから本文です

ご回答頂けなくとも問題はございません、宜しくお願いします。 私は一年で蛍鑑...

アバター

ID非公開さん

2016/5/2222:59:15

ご回答頂けなくとも問題はございません、宜しくお願いします。

私は一年で蛍鑑賞を大変楽しみにしており、海外まで蛍を観に行くファンです。

辰野にも行きましたが、辰野の蛍の歴史的背景を知り大変勉強になりました。(「辰野町」につきましては特に思い入れがありません)

経済的に成長した国で、固有種の蛍が自然繁殖する環境を保持するのほぼ困難ですが、
①輸入個体を生育する環境を保持するだけでも(観光業を主軸に据えた町が税金を充てたり、観光客から料金を徴収してでも)一定の評価はなされるべきかと思いますがいかがでしょうか。

また、辰野町の政治的方針自体に憤慨されている印象(無関係のグライダー事故の例示等)ですが、
②蛍についてのみの、「改善点の具体的意見」は載せられないのでしょうか。

…本題から逸れますが、税務の仕事をしておりますので、「税金投入」の観点では国税・地方税等詳細にお話できるかと思います。
知恵ノートは大変勉強になりました。ありがとうございました。

この質問は、iguchi_yuさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
184
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iguchi_yuさん

リクエストマッチ

2016/5/2223:41:57

>輸入個体を生育する環境を保持するだけでも
その「だけ」が,おかしいと私は指摘しているのです。

とりあえず,私の研究室のウェブページを読んでほしい。

辰野の移入(外来)ホタル 生物多様性の喪失へ
http://www.ab.auone-net.jp/~biology/Tatsuno.htm

特に,その中の
2.提言
を読んでほしいのですが,
「松尾峡のゲンジボタルをこのまま残し,それを活用しつつ,周辺の在来ゲンジボタルに対する影響をどう抑えていくか」
ということを訴えていて,その下のほうを読んでもらえば分かりますが,町の一部の人たちからは,そのような方向性の理解は頂いているのです。

>無関係のグライダー事故の例示等
グライダーが落ちたところ,あるいは,冬季にその着陸が黙認されていた場所をご存知ですか?

そこはホタル生息地です。私のブログにも書いたし,新聞でも報道されましたが
http://laboratoryofbiology.blogspot.jp/2011/10/blog-post_12.html

着陸地は,当事者任せで,ホタル生息地だろうが,お構いなしだったのです。それは町も認めています。

ホタルと全く関係ないことで,確認できないことは,述べていないつもりですし,事実誤認の点や,削除してほしいという他の人の意見は,納得できる理由があれば削除するように努めています。例えば,以下のブログも削除したものです。

ある科学社会学者からのメール: 在来種保護を巡って
http://laboratoryofbiology.blogspot.jp/2010/09/blog-post.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。