ここから本文です

実際には行ったこともない場所なのに、いたことがあるような懐かしい感覚のする場...

woa********さん

2016/5/2223:25:27

実際には行ったこともない場所なのに、いたことがあるような懐かしい感覚のする場所があります。小さい頃また海外に行ったことのない頃から、記憶にあってそこにいる自分の感覚まで覚えているん

です。(行ったことがないのだから、「覚えている」という表現はおかしいかもしれませんが。)

成人してからLAの沿岸部に旅行で行きました。その時に、「ずっと記憶にあった場所はここだったんだ」と気づきました。

こういう記憶は、いつなぜできるのでしょうか?海外に行ったことのない6歳位の頃から頭の中にありました。でも、初めて実物をみたのは25歳の時です。その時に、あ、ここの風景だったんだなぁと思いました。
6歳の頃から今も変わらずに「そこにいる自分の姿と周りの空気、雰囲気」が記憶にあります。
これはなんなのでしょうか?
精神を病んでいておかしいとかオカルトとかそういう神秘的?な感覚ではなくて、ロマンチックな小説を書きたいとかでもありません。「覚えている」という感覚なのです。
変なことを言っているのは承知ですが…




夕暮れ海側のバルコニーに立ち尽くして夕陽をながめて考えてる、わたし来れたんだ…来れると思ってなかった…あきらめてたの…
そっと近づいてくる彼、後ろから包み込むように抱きしめる、どうかした?、ううん、わたし、叶うと思ってなかったの…でも…わたしここにいる…待たせてごめんね。待っていてくれて…ありがとう。…うん いいの。やっとたどり着けたんだから…やっと来れたんだから…私を見つけてくれてありがとう

こういった、自分では自然と思い浮かんだと思うものは、何かの錯覚であって、これからの人生に何らかの形で現れることはないのでしょうか?

閲覧数:
2,661
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bvk********さん

2016/5/2301:02:08

前世の懐かしい記憶‥なのかもしれませんね。

ツインソウル、聞いたことありますか?
わたしも詳しくはないのですが、あなたの魂の伴侶かもしれないですね(^-^*)
あなたの人生に、意味のあることだからこそ、覚えているのかもしれないですね。

スピリチュアルな専門の方に聞いてみると、詳しくわかるかもしれないですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる