ここから本文です

こんにちは。 昨年の11月に逆流性食道炎と診断されて、その後病院から、H2ブロッ...

mif********さん

2016/5/2312:46:51

こんにちは。
昨年の11月に逆流性食道炎と診断されて、その後病院から、H2ブロッカー→ネキシウム→六君湯と薬を飲んでいますが、完治していません。症状は食後のみぞおちあたりの不快感(時には

チクチクします)、起床時のみぞおち周辺の不快感です。昨年の11月の胃カメラでは、墳門が緩んでると言われました。ロングブレスを始めて、3週間位経ちます。確かにやった後は、スッキリしますが、時間が経つと、また症状が出てきます。美木良介のロングブレスの動画を見て、実践してますが、何かやり方が間違ってるのでしょうか?2~3秒お腹を膨らませて、息を鼻から吸って、その後7秒程度口から息を吐いています。何かコツがあれば、教えて下さい。

この質問は、kin********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
234
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cef********さん

2016/5/2402:46:12

胃食道逆流症(逆流性食道炎)は、基本的にはPPIやH2ブロッカーでの薬物療法が主体となります。症状が持続する場合は、主治医に相談をして、薬を調整してもらうことです。漢方薬は、全く無効とは言えませんが、急性症状には、少々荷が重すぎます。また、漢方薬は、西洋薬と考え方が異なり(証と言います)証が合わないと、効果が出ない、副作用が強く出る、などの問題があります。PPIやH2ブロッカーと合わせて、「証」型合っている漢方薬との併用は、禁忌は無いはずです。主治医に相談をすると良いと思います。胃食道逆流症は寛解と再発を繰り返すし、機能性ディスペプシア(FD)と症状がオーバーラップがありますので、あまり焦らないことが大切です。症状が増悪している時にはPPIが効果があります。ただ、投与日数の制限もあり、H2ブロッカーや胃腸機能調整薬を併用して、症状の軽減を図る様になります。主治医とは、症状が寛解している時、増悪している時の治療方針を聞いておくことが必要と思います。薬の使い方も良く相談をすることです。2〜3日で、増悪したり、寛解するものではないので、自分が如何に胃食道逆流症と付き合うか、ということが重要なポイントです。参考ですが、2015年に日本消化器病学会より、「GERD(胃食道逆流症)診療ガイドライン」の改訂版が公表されています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる