ここから本文です

ソニー生命の生前給付か、オリックスのリリーフWか?迷っています。 今は私(女)は...

ppp********さん

2016/5/2409:08:49

ソニー生命の生前給付か、オリックスのリリーフWか?迷っています。

今は私(女)は、ソニー生命の生前給付保険に加入しています。
死亡したときか三大疾病になったときに一度だけ300万おりるも

のです。
三大疾病にかからなければ葬式代にあててもらいます。
総支払額 約230万
解約返戻金あり

これをやめてオリックスのリリーフWにしようか迷っています。
入院一日 5000円
手術 10万
先進医療 2000万
死亡保障 250万
総支払額 約200万
解約返戻金なし
保障期間 終身

こちらは医療保障と死亡保障どちらも保障されます。
しかし、ガンになったときに通院治療などした場合は、入院ではないのでもちろん出ません。
先進医療が魅力的。

2つ入るのは厳しいので、1つにするとしたらどちらが良いでしょうか?
現在医療保険、ガン保険は未加入です。

閲覧数:
1,154
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2016/5/2412:44:39

解約返戻金なしの死亡保障付医療保険ですか。

間違いなく生前給付保険のほうが役に立ちますし、がんなどになっても安心できると思います。

先進医療(数百円の特約)はおまけみたいなもんと考えましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ckb********さん

2016/6/100:44:30

よくリリーフWなんて商品を見つけましたね。すごいです。

保険というのは目的が大切です。
よく知恵袋での質問に『私には何があっているの?』とか『どっちの保険の方がいいでしょう?』などの質問があります。
きちんと家族構成や予算、心配なことなどが具体的に書いてあれば答えられるのですが、質問者自身が保険の目的すら考えていないと、答えることは難しいと思います。
あなたの保険加入の目的は何ですか?

ソニーの生前給付終身保険は死亡もしくは三大成人病や障害状態になったときに保険金が受け取れます。
解約返戻金もあるので解約してもいくらかはかけたお金を取り戻すことができます。つまり掛け捨てじゃないという点では安心な保険です。
この保険をやめてリリーフWに変える目的は何でしょうか?

リリーフWはこの世に一つだけの孤高の存在です。
他社でこの保険と同じものは存在しません。
ベースはベストセラー商品の医療保険キュアです。
この医療保険に『掛け捨ての』終身保険をセットしたのがリリーフWです。
終身保険は普通はソニー生命の生前給付終身保険のように解約返戻金が積み立てられるのが一般的ですが、この保険は解約返戻金がまったくありません。
解約返戻金がない、ということで市場ではほとんど忘れ去られていますが、私は実はこの保険こそ最高の保険と思っています。
そして実際私の所属する保険ショップでは毎月のようにこの保険が売れています。
なぜそんなに人気なのでしょうか?

女性としか記述がないので仮にあなたが30歳ということで計算してみます。
支払は60歳払い済みとし、保険タイプは終身保険なので保障は一生涯続きます。
死亡保障250万円・入院日額5000円・先進医療特約付きの月額保険料は5011円です(オリックス生命HPより)
60歳までの保険料累計は180万3960円です。
つまりあなたは自分の葬儀費用250万円を180万円余の保険料で準備したことになります。銀行で積立するよりぜんぜんいいですよね。
人間は必ず1回死にます。何歳で死ぬかは神様しかご存じありませんが、『その時』は明日かもしれないし、70年後かもしれない。
ただ、何歳で亡くなろうと保険会社はあなたの遺族から保険金請求があれば、必ずその保険金を支払ってくれます。それが終身保険の良さです。
さらにこの保険には5000円の入院保障がセットされています。死ぬ瞬間を病院のベッドで迎えるかもしれませんが、仮に入院して病院のベッドで死亡した時、その治療費や入院費は誰が出すのでしょう?
通常なら親や子などの血縁者でしょう。では仮に子供に看取ってもらったとき、入院費は子供が出さなければならないのでしょうか?
こんなときリリーフWのことを肉親に伝えておいて、指定代理人に親族の一人になってもらえば、保険金を請求していただいて入院費と死亡保険金を遺族に残すことができます。
しかも保険料は必ず元が取れる保険です。
この保険は金融庁が間違って認可してしまった、と噂の幻保険、お宝保険です。
保険の仕組みに詳しくない人は、掛け捨て保険というだけで毛嫌いしますが、私はこんな『必ずもらえる保険』なんて出していいの?と思います。
たいてい保険はお客様に必ず保険金を支払うなんて保険は作りません。
この保険の弱点は解約返戻金がないことですが、それを理解して保障を確実にもらうためには60歳までがんばって支払う事です。それ以外の弱点は見当たりません。

ソニーの生前保険は確かに守備範囲が広そうです。
でも死亡以外は保険金が支払われる基準が明確ではなく、三大疾病もがん以外は60日の制限があって保険自体の古さを感じます。
また医療保険に未加入ということもあり、三大疾病などを考える前に医療保険に加入すべきと考えます。
つまりあなたにはリリーフWが適しています。

del********さん

2016/5/2413:50:09

それぞれの保険料も教えてもらいたいところですね。
でないと公平な論評はできません。

また、ソニー生命の生前給付保険に加入しているとのことですが、普通の医療保険は必要ないと考えているのでしょうか?
がんなど三大疾病以外の他の病気やけがの保障は必要ないのでしょうか?

もし必要とおっしゃられるなら、ソニー生命の生前給付保険だけではダメということになります。

もし必要ないとおっしゃられるなら、オリックスのリリーフWでは過剰なところが付いてきてしまっているので、三大疾病の時にまとめて一時金を受け取れるソニー生命の生前給付保険がよいということになります。

両方必要だとおっしゃられるなら、リリーフWに入りつつ、差額保険料がいくらかあるのであれば、それを元手に三大疾病の一時金の保障なりなんなりを確保する方策を考える必要があるかと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる