ここから本文です

舛添を弁護した佐々木善三はその昔マムシの善三と言われて恐れられた鬼検事だった...

garigarigessoriさん

2016/6/708:44:58

舛添を弁護した佐々木善三はその昔マムシの善三と言われて恐れられた鬼検事だったそうですが、今後は守銭奴の手先と呼ばれて蔑まれて残りの人生をクソ弁護士として生きるんですか?

閲覧数:
882
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/6/916:23:30

佐々木善三弁護士は、舛添氏からお金をもらって雇われています。
マムシの歯が向いているのは舛添氏ではなく、都民と国民の方です。
都民と国民をねじ伏せるのが、今の佐々木善三弁護士の仕事です。
決して、第三者でも正義の味方ではありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

amasy_kさん

2016/6/1321:08:27

はい、今はコンニャクの善三です。

kenneijiさん

2016/6/1214:20:16

今でも検事です。原告は舛添要一です。被疑者は東京都民です。威圧感は凄いです。

motoike5853さん

2016/6/919:20:43

人間と言う動物は立つ位置によってかわるものですね。

mahoroba4126さん

2016/6/916:16:27

今まであの人があつかった案件を見れば、どんな仕事を専門にしてきたかよくわかる。
いつか使い捨てにされて、ひっそりと不審死とかしなきゃ良いけどね。
政治家はヤクザみたいなやつが多いから。

kinsankaku09さん

2016/6/916:11:49

「脱税指南」などで検挙される桜組の税理士と同じ種類の人間です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。