ここから本文です

ファンダメンタル派はなぜ

yup********さん

2016/6/1417:04:48

ファンダメンタル派はなぜ

テクニカルを否定をする?

閲覧数:
173
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tma********さん

2016/6/1419:17:49

テクニカル派もファンダメンタルをよく否定しますよね。

星占いでも、猫の手でも、使えるものは何でも使えばいいんですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

may********さん

2016/6/1509:37:03

nightsongbodyさんのすごさが分からない人多くいますよね。

知識のレベルが乖離していると分からないのでしょう。

gro********さん

2016/6/1507:54:11

あはははは、、、これボクのことかと思った。

これを克服した先には、パラダイスが待っているかも?

ado********さん

2016/6/1420:33:42

2016/01/09 07:46:54

『理由は全てチャートに出てましたね。下げる通貨ペアもあれば、上げる通貨ペアもありますが、その全てにおいてチャートを見ればわかっていたはずです。』

テクニカル重視でコンスタントに収益を上げる人も、ファンダメンタルズ重視で大きく稼ぐ人も、どちらも立派なトレーダーなんですが、いただけないのが、上記のような、頭の悪いアホで、馬鹿で、マヌケな回答。

こんな負け組の奴に限って、何故か自分を大きく見せたがり、テクニカルを誇張する。

誰の回答か?

nightsongbodyに決まってるでしょ(笑)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sha********さん

2016/6/1419:53:01

私はテクニカル派です。
昔はファンダメンタルズばかりを根拠に取引をしていました。
自分が感じたそれぞれの印象にヒントがあると思います。
ファンダメンタルズは、説明付けがしやすい事と、バリュエーションと言う根拠があるので、頼りやすい面があると思います。
納得出来る説明が必要な人には、ファンダメンタルズは分かりやすいし取っつきやすいです。
それと、ファンダメンタルズに時間の概念(日柄感覚)はありません。翻って、皆が共通で納得出来る理由付けが得られます。
ファンダメンタルズの基本は、バリュエーションで適正価格を分析する事なので、バリュエーションの根拠が変わらなければいつかは?適正価格に近付くと信じられます。
その点、テクニカルは需給分析なので、理由は需給としか言いようがありません。
これには時間の概念があるので、日柄感覚が違うと読みも変わりますし、日柄感覚と言うのは人それぞれです。だから、ファンダメンタルズを重視する人に取っては、テクニカルは、何を言ってるのか良く分からないのです。それから、理由付けと言う意味では、頼れる根拠に乏しいように見えるかと思います。
その上で、私がテクニカルを重視するのは、相場は需給で動いてきたし、これからも需給で動くからです。
特に、短期相場で判断材料として有効なのは、バリュエーションではフォローしきれないと思うからです。
個人的には、センス(状況判断)>需給(テクニカル)>バリュエーション(ファンダメンタルズ)を重視します。あと、日柄感覚に寄って見るべき指標は違うと思って居ます。

fx_********さん

2016/6/1419:45:40

自分がその方法で勝てないから、もしくは負けてきたから
自分が絶対的に正しいと思っているからと思いますよ

正直どっちでも良いんですよね~
自分が勝てて儲け続けれるならファンダでもテクニカルでも占いでもサイコロでもね

論じたり論破しようとしたり正当性を得たいのはわかるけど相場では儲けた奴が正しいと思います
どっちも儲けているならどちらも正しいのになぁ
認め合い足りない部分を補い合えれば最高なんですよね~

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる