ここから本文です

古今亭志ん生と美濃部達吉は、親戚ですか。 古今亭志ん生は、旗本3000石の御曹司...

rit********さん

2016/6/1521:17:06

古今亭志ん生と美濃部達吉は、親戚ですか。
古今亭志ん生は、旗本3000石の御曹司なのですね。

閲覧数:
344
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yan********さん

2016/6/1523:31:46

結城昌治著『志ん生一代』という本には、

美濃部家の本家は三千石の旗本だった。
三千石の旗本といえば幕府直参の高級官僚。
三千石以上の旗本は全国でも250人くらいだった。

志ん生(美濃部孝蔵)の祖父は分家で、八百石で小石川水道町に大きな屋敷を構えていた。

ところが、明治維新で幕府が倒れ・・・・一時金でケリをつけられてしまった。

その跡を継いだ父親は連帯保証の借金を背負い込んで家を売る羽目になり神田の長屋に移った。

務めたのが東京警視庁で2等巡査で安給料。


美濃部達吉とは、親戚でもなく無関係と書かれています。

質問した人からのコメント

2016/6/16 00:26:37

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる