アラビア語が右から左へと書いていくのはなぜでしょうか。

アラビア語が右から左へと書いていくのはなぜでしょうか。 アラビア語圏でも当然ながら右利きの方が多数派でしょう。 右で書く場合、横書きでは欧米言語のように筆記済みの字列を目視でき(字列を歪めずに書きやすい)、筆記具を持つ手が字の上に触れず(手と用紙を汚さずに済む)、筆記具が進行方向に向かって鋭角になりやすい(筆記具に係る力の問題で、筆記具を手に固定しやすい。また、筆記具と用紙双方を傷めにくい)左から右への流れの方が合理的です。 右から左へ流れるのはどうしてなのでしょうか。 漢字圏の場合も右から左へ流れますが、こちらは縦書きで、筆を筆記具として使うので、上記のような欠点が薄れる面がありますからなんとなく容認できるのですが。

補足

縦書きの場合は、筆記済みの文字列は上方に来るので、右左はどちらの並びでも字列を整えるのは容易です。 筆を筆記具として使う場合、右手は紙面と接触しません。つまり、手と用紙は汚れません。さらに 日本語の字形の中でも右から左に流れる線は存在しますが、かなりの割合で「右上から左下」へのななめ線です。撥ねと合わせても全体での割合は僅少といえるでしょう。

言葉、語学9,791閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

3

アラビア語圏の人も、右利きがほとんどですよ。 書くとき、日本人は紙を自分の目の前にまっすぐ置いて書きますが、 彼らは紙を反時計回りに90度まわして横にした形で、 見方によっては上から下へ、器用にスラスラと書いています。 見ていると、ペンを少し立てて書いている人が多い気がします。 90度まわした状態で書くと視点が変わり、書いたものが見えるようになります。 また、右から書いてもそれほど筆記具や紙を傷めているとは思いません。 そんなに摩擦の強いものははじめから使っていないような気がします。 また、私が住んでいるシリアでは筆記具はボールペンなどのインク系が主で、鉛筆類は ありますが、学校の試験では駄目だし、主流ではありません。

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

左利きの人で、紙の角度を変えて横書きする人がいます。 アラビア圏だと90度まわしてしまうのですね。そこまでやると字の向きが変わってしまいますね。慣れはあるのでしょうが、字体そのものもそうした書き方に適応してきているのでしょうか。

お礼日時:2008/4/26 22:40

その他の回答(2件)

2

以前よく似た質問に答えました。コピーして一部修正しておきます。 どうしてか、習慣だから、としか理由はありません。古代において最初が右左書きだったから、それが習慣と続いているだけです。 ---- 現在利用されている文字では、アラビア文字(アラビア語、ペルシャ語など、他に中国のウイグル語も)、ヘブライ文字(ヘブライ語、他にポーランドなどのイディッシュ語も)、シリア文字(シリア語、現代アッシリア語)が右左横書きです。 右利きでも右手でも書きにくいことはありません。書きやすいか書きにくいかは、慣れに問題にすぎません。カタカナでも,例えば「フ」や「ノ」などには右から左に流れる線があります。それと同じことです。 書いた文字で手は汚れませんよ。文字は右から左へ行きますが、行は上から下へ行きますし、手のひらがペン先より上に位置することがないから、手は書いた文字の一番最後の行より常に下にあります。 むしろ日本語の縦書きのほうが、行が右から左に行くので、一度書いた行の上を手のひらでなぞることになって、文字や手が汚れます。 同じ縦書きの文字でも、モンゴル文字や満洲文字の場合は、行が左から右に行くので、書いた行の上に手のひらが来ることはありません。 そんな不合理な日本語縦書きなのに、それが続いているのは、単に習慣だからです。文字の方向には、昔からの習慣という以外の理由はありません。 ヨーロッパの文字(ラテン文字やキリル文字)やインド系文字(デーヴァナーガリー文字やベンガル文字やタイ文字やチベット文字)が左右横書きなのは、起源のギリシャ文字やブラーフミー文字がたまたまそうだったからです。アラビア文字やシリア文字が右左横書きなのは、起源のアラム文字がたまたまそうだったからです。その習慣が今まで続いているだけのことです。 左右のギリシャ文字も右左のアラム文字も、起源は同じフェニキア文字(フェニキア文字の起源はさらにはエジプトのヒエログリフまで遡ります)ですが、このフェニキア文字(ヒエログリフも)が左右と右左のどちらにでも書けた文字なんです。 そのどちらからも書けたフェニキア文字のなごりで、古代初期のギリシャ語碑文には右左書きされているものもあるそうです。

2人がナイス!しています

0

生まれてきた時からそういうもんと教育されたら、苦じゃないんじゃないですか? 外国人から見ると日本語は「ひらがな」「漢字」「カタカナ」の3種類を使い分ける難解な言葉らしいです。 それを意識せず使えてるのは、やっぱり生まれ育った環境じゃないでしょうか。