ID非公開

2004/11/26 14:03

1212回答

大阪弁の「いとはん」「こいさん」「ごりょんさん」?ってどのような人のことを言うのですか?

言葉、語学175,037閲覧

11人が共感しています

ベストアンサー

31

ID非公開

2004/11/25 19:41

31人がナイス!しています

その他の回答(11件)

4

ID非公開

2004/11/26 20:21

「いとはん」=〔「いとさん」の転。明治以降関西地方で用いる〕お嬢さん。 「こいさん」=〔「こいとさん」の略〕関西地方で、主家の末のお嬢さんを呼ぶ語。 「ごりょんさん←正確には、ごりょんはん」=〔「ごりょうにんさん」の転〕「いとはん」達の、お母さん。

4人がナイス!しています

10

ID非公開

2004/11/26 18:19

正解は既に書かれていますが、補充ということで。 いとはん・・・・・長女 なかんちゃん・・・・・・次女 こいさん(こいちゃん、こいとちゃん、とも言う)・・・・・・三女  これは三人姉妹の場合です。 ごりょんさん・・・・・・奥様(かなり格の高いうちの奥さんに使います)  使用人がその家(店)の奥さんに対して使うことが多い。 今でも使っている家は、もうないでしょうね。 ちなみに、私は「いとちゃん」と言われて育ちました。今でも実家に帰ると近所のお年寄り達からは「いとちゃん」と呼ばれます。

10人がナイス!しています

2

ID非公開

2004/11/26 18:09

山崎豊子さんの初期の作品は船場を舞台に描かれているものが 多いので、参考になると思いますよ。

2人がナイス!しています

5

「大阪弁」と云うより船場や立売堀あたりの伝統ある老舗問屋や「大だな」が軒を連ねて賑わっていた、大阪情緒豊かな古き良き時代に交わされていた言葉のひとつです。意味は皆さんのほぼご回答どうりです。 「谷崎潤一郎」が関東大震災で関西に移住、古典・伝統的な日本美に傾倒、多くの名作中に「ささめゆき・細雪」が有り5年かけ風流に描かれた風俗小説で、映画やテレビで人気を得た作品中にこれらの言葉が優雅に溢れていますので、是非「原作」をお読みになることをお勧めします。 「物語」は商家の実在したモデルの美貌の4人姉妹や母親(ご寮んさん)が中心で作者は一家と親交もありました。 余談ですがモデル姉妹の末の(こいとはん)は今でも神戸で元気なようです。

5人がナイス!しています

1

ID非公開

2004/11/26 9:14

7713106さんの「7695456さんが正解は間違ってます、」は間違ってます。 「いとはん」「いとさん」は同意 でも確かに「いとさん」は使わないけどね(^_^) gooより ○いとさん 【▽愛▽様/▽幼▽様】 〔「いとさま(幼様)」の転。主に関西地方でいう〕お嬢さん。いとはん。 ○いとはん 【▽嬢はん】 〔「いとさん」の転。明治以降関西地方で用いる〕お嬢さん。

1人がナイス!しています