ここから本文です

9月(または1月)開講の

アバター

ID非公開さん

2016/7/221:00:01

9月(または1月)開講の

税理士試験消費税法の講座を
受講しようと考えています。

やはり予備校はTAC・大原の
2択になるのですが非常に
悩んでいます。

お前次第だろと言われれば
そうなのですが、私は
大学生で学費も受講料も
全部自腹を切っています。
(当たり前ですけど…)

いくら1科目といえど
10万越えで大金です。
なので慎重に決めたいと
思っています。

体験や見学、ガイダンス等も
参加して自分の目で確かめる
予定ではありますが、
第三者様の視点での意見も
参考にさせて頂きたいのです。

合格された方、または受講
されている方でTACと大原
それぞれの消費税法の特徴を
教えてください。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
93
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2016/7/402:25:41

片方の学校で5科目合格して、講師も3年程経験した者です。
簿財もどちらかの学校で勉強したのなら同じとこがいいと思います。 自習室などの学習環境やテキストの体系が変わるとストレスを感じるかもしれないから。
あと今後、消費をどちらかで受講したら、後の税法は絶対同じ学校でした方がいいです。理論にそれぞれクセがありますから。
心配になって他校の教材にまで手を付けるのはムダです。やるとすれば答練(模試)の理論問題をチェックする程度まででしょう。
もう、そろそろ新年度の開講ですね、頑張って!!

アバター

質問した人からのコメント

2016/7/9 14:29:58

試験合格者、講師経験者の方からお話をお伺いできて光栄です。開講まで僅かしかありませんが後悔せぬようしっかり吟味して決めたいと思います。この度はありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。