ここから本文です

急ぎです。石灰岩って生物岩と化学岩のどちらにも属していますよね。

アバター

ID非公開さん

2016/6/2604:03:30

急ぎです。石灰岩って生物岩と化学岩のどちらにも属していますよね。

CaCO3が主成分なのは理解しましたが、フズリナや貝殻などCaCO3を主成分とするのを堆積物としているのが生物岩であり、
化学岩はただたんにCaCO3を集めた岩石ということですか?
それとも化学岩にもフズリナのようなものが堆積物として含まれていますか??

だれか教えてください!

閲覧数:
778
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nau********さん

2016/6/2608:23:02

海水中のカルシウムイオンと二酸化炭素が水に溶けた炭酸イオンとがであると,白濁して沈殿します。
その沈殿によってできたのが化学岩です。

石灰水に二酸化炭素通じると白濁する反応と同じです。
白濁するということは,時間をおけば白濁物が沈殿するということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kou********さん

2016/6/2605:37:02

化学岩としての石灰岩は、鍾乳石や石灰華。温泉やカルシウムに富んだ地下水・地表水から沈殿してできたもの。不純物として生物の死骸が入ってきてもいいですが基本的に無機的なもの(pHとかの変化に応じて沈殿することを繰り返す)です。海生のフズリナとかは混ざってきません(できる場所が違います。鍾乳石は海中でできますか?)。

生物岩としての石灰岩は石灰質プランクトンや珊瑚礁が固まったもの。

結果的に両者とも炭酸カルシウムなので、例えば熱変成を受けてしまうと見分けがつかないなんてこともあるでしょう。

参考
http://sp.okwave.jp/qa/q914240.html

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12114255232

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる