ここから本文です

若年性パーキンソン病になって約10年、ここ1か月急に右にからだが傾き、たおれるこ...

oka********さん

2016/6/2619:11:45

若年性パーキンソン病になって約10年、ここ1か月急に右にからだが傾き、たおれることもでてきました。
急に病状が進行することがあるのでしょうか。

それとも実は脳腫瘍でもあって二次的にパーキンソン症候群として発現しているのでしょうか。あるいは実はPSP,MSA,CBD(CBS)だったのでしょうか。医師の先生は、姿勢反射障害のあらわれかもしれないが、指タップ、手の回外回内、歩行時の手の振りすべて良好で左に振戦と固縮が多少あるだけだ、定年どころか70歳まで現役ではたらける、とはげましてくださるのですが不安でいっぱいです。できれば医師の方のご回答を希望いたします。

閲覧数:
1,015
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

app********さん

2016/6/2710:12:15

MSA,PSP,CBD等なら病初期からもっと進行が早いと思われます。10年経ってから急に進行するということは考えにくいです。
脳腫瘍の合併は完全に否定はできませんので、担当医に頼んで頭の画像を撮ってもいいとは思いますが、何か見つかる可能性は低いと思います。
パーキンソン病は一般的に慢性に進行する病気とされていますが、ある時急に病状が進むことは確かにあります。
薬を調整して良くなることもありますが、そのまま固定してしまうこともあります。ただ若年性ということで、あまり早い時期からたくさん薬を使うのも問題かとは思いますが。
現在の転倒が生活にかなり支障が出るようなら、そのことを担当医にお話しされて、薬の調整を検討してみて下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる