ここから本文です

蛍光灯 グローランプを交換しても直らない 数分で消える 原因は何でしょうか。

mit********さん

2016/6/2921:08:07

蛍光灯 グローランプを交換しても直らない 数分で消える

原因は何でしょうか。

器具本体なのか
それとも電気屋の施工時点での問題でしょうか、、


部屋の天井の蛍光灯なのですが
最近、点灯してから数分(機器が温まってくるくらいの時間)
たつとジーっと大きめの音がし始めて
点滅し始め、数分で勝手に消えます。
(グローランプを交換しても直らず)

蛍光灯が設置されたのは20年くらい前ですが
使い始めてまだ半年くらいです。

状況は、増築した2階部分なのですが、この部屋の隣の部屋も
20年ほど前に作られたまま蛍光灯は少し使っただけで
全くつかなくなりました(器具ごと交換したところ今はついています)

補足回答ありがとうございます
蛍光灯の部品は、使わなくてもそんなに経年劣化するものなのですか、、
そうであれば、それが原因の可能性が高いと思います。
今回トラブルが起きたのは使用は少なかったものの
設置後に20年たっているものです。

この場合、まるごと買い替えたほうが確実でしょうか?
(労力なども含めると)

閲覧数:
466
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

1049さん

2016/6/2923:20:07

「蛍光灯 グローランプを交換しても直らない 数分で消える
原因は何でしょうか。

器具本体なのか
それとも電気屋の施工時点での問題でしょうか、、」
⇒ご質問者様のお使いの蛍光灯照明器具の点灯方式は、
点灯管式(グロー式)の様ですが、
新しい蛍光ランプと点灯管を交換しても改善されなければ、
蛍光灯照明器具の内部の安定器の寿命かと思われます。

お使いの蛍光灯照明器具の使用年数20年間も使っている様であれば、
安定器の寿命と言う事になりますが、
つまり、約8年~約10年以上経過した蛍光灯照明器具は、
外観だけでは、
判断出来ない器具の劣化が進んでいるかと思いますが、
安定器又は、電子回路(基盤)は劣化する事によって、
異常振動、発熱、異常点灯、点灯不良、漏電 等が、
発生する場合があります。

蛍光灯照明器具の劣化や安定器の寿命による、
点灯不良になった場合は、
お使いの蛍光灯照明器具は古い様であれば、
修理は出来ないと思われますので、
照明器具自体を交換した方が良いかも知れません。
※修理用保有部品は製造打ち切り後、7年~8年保有しています。
但し、古い照明器具は修理をするより、
照明器具自体を交換した方が良いかと思いますが。



以上です。

「蛍光灯 音 ジー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rik********さん

2016/6/2921:14:30

器具ごと変えたらついたんならそれは前の器具の中身が腐ってたんじゃないかな?20年も前のだったら腐っててもあり得る。だからただの憶測だか20年も前のだから器具の中身が腐ってたんじゃないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる