ここから本文です

【懐かしのアーケード・ゲーム~その96~】 憶えてますでしょうか?

k_s********さん

2016/7/114:07:57

【懐かしのアーケード・ゲーム~その96~】

憶えてますでしょうか?

懐かしのアーケード・ゲーム第94弾は、
1996年の筐体型ガン・シューティング・ゲーム

プレイヤーは犯罪都市バーチャシティの警官になり、悪党を銃で倒していく。1度に装填出来る弾数が限られていて画面外を撃つ事でリロードする点や所々で一般人が出現して誤射するとライフが減少する点、警官が犯罪組織に戦いを挑む設定、ステージに落ちているアイテムを回収する事で強力なスペシャルウェポンが使える等、基本的な部分はコナミ社の「リーサル・エンフォーサーズ」と同じではあるが、特徴としては「敵がいつ攻撃するか」が視覚的に分かるロックオンサイトを採用した所にある。またガンシューティングでよく見られる「どのような手段を使ってもダメージの回避が不可能」な攻撃が存在せず、熟練次第でノーダメージクリアが可能と比較的難易度が低めであった事、当時は珍しかった3Dを採用したことなどから世界中で大ヒットしたゲーム。

[ステージ]
3種類のステージから、好きな順番でゲームをプレイすることが出来るが、真のラスボスであるファングと闘うには「ステージ1、ステージ2、ステージ3」の順番でゲームをプレイする必要がある。各ステージは3つのシーンに分けられており、シーン3の最後にボスが登場、ボスを倒すとステージクリアとなる。プレイヤーのライフが全てなくなるとゲーム・オーバー。

[武器・アイテム]
ガーディアン:初期装備となっている6発装填のリボルバー式の拳銃。
マシンガン:30発装填されているサブマシンガン。
ライフル:24発装填されているアサルトライフル。1回トリガーを引くと3点バーストで発射される。
ショットガン:6発装填されている散弾銃。
マグナム:6発装填されているリボルバー。貫通能力が強く、障害物に隠れている敵も簡単に倒せる。
自動式拳銃:ギャングが使用している、15発装填されている自動式拳銃。
ライフ:プレイヤーのライフを1つ回復させるアイテム。

[ロックオンサイト]
銃火器でプレイヤーを攻撃しようとする敵が現れた時、多角形型の「ロックオンサイト」が自動的にその敵の位置を示してくれる。サイトの色は時間の経過と共どんどん赤くなっていき、サイトの色が完全に赤くなり(正しくは、黄色と赤が激しく点滅した状態になる)、サイトについている3つの矢印が完全に重なった時、敵に撃たれてしまい被弾、プレイヤーのライフが1つ減ってしまう。敵の中には、銃火器を所持していても、プレイヤーを全く攻撃しない「ダミー」が存在する。これらのダミーにはロックオンサイトは点灯されない。また、逆に、手榴弾やオノの投擲、オノによる近接攻撃など、ロックオンサイトが点灯しないのにプレイヤーを攻撃する敵も存在するので注意が必要である。

[倍率メーター]
敵に銃弾をヒットさせていくと、画面上部の倍率メーターが少しずつ溜まってゆき、メーターが一杯になると、倍率のレベルが1段階上がり、敵を倒した時の得点に倍率がかかるようになる。

[ジャスティスショット]
基本的に、敵を倒したときの得点は、敵が出現してからどれだけ早く撃ったかで決まるが、プレイヤーの射撃で相手の持っている武器をはじき飛ばすと「JUSTICE SHOT」と表示され、敵を撃った速さに関わらず、5000点という高得点を獲得できる。

[一般市民の誤射]
ゲームプレイ中、敵に混じって、一般市民が出現することがある。一般市民を誤って撃ってしまうと、ペナルティとしてライフが1つ減ってしまう。

[無敵時間]
敵の攻撃を受けてライフが減ってしまった場合、約1秒間の無敵時間が発生し、その間は敵の攻撃を受けてもダメージを受けない。

[敵の当たり判定]
頭や胸などの急所を撃つか、ジャスティスショットを決めると敵の当たり判定はすぐに消滅するが、手足を撃った場合は敵を撃ってもすぐには判定が消えずに、しばらく当たり判定が残る。このため、敵の急所を外してしまった場合、倒したと思った敵が盾になって後ろの敵に撃たれてしまう危険性があるので注意が必要である。同じ敵には最大で3発まで弾をヒットさせることが出来るので、わざと敵の急所を外して数多くの弾を相手に叩き込むことで、倍率メーターを早く溜めることが出来る。

[操作方法]
コントローラー照準付ガン
・プレイヤーの銃には装弾数が設定されていて、装填されている弾を撃ちつくしてしまうと、弾切れで弾を撃つことが出来なくなる。そのような場合は、銃口を画面外に向けてトリガーを引くことで、銃弾を再装填することが出来る(ただし、使い捨ての武器であるライフルとマシンガンを装備している間はリロードが行えないので注意)。弾切れになっていなくてもリロードを行うことは出来る。

[操作方法]
コントローラー照準付ガン

このゲーム・タイトル解りますか??

プレイヤー,倍率メーター,リボルバー,ロックオンサイト,コントローラー照準付ガン,バーチャコップ,質問者様

閲覧数:
113
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2016/7/114:24:22

「バーチャコップ(セガ)」ですね。

自分はあまり得意なジャンルではなかったのですが、質問者様は仲間とガンシューで盛り上がっていたようですね^^

  • tan********さん

    2016/7/114:40:32

    ハイとローの2段階ギアしかなかったレースゲームに多段階ギアを使用する「スーパーモナコGP」「ウイニングラン」というゲームがほぼ同時に出た80年代末期。それからはセガとナムコの技術力競争が始まったように思います。よい意味で競い合い、時代を引っ張っていたイメージです。

    ポリゴンが主流になりつつある中で、セガの方が「バーチャレーシング」「バーチャファイター」「バーチャコップ」「バーチャストライカー」など多様性があったような気がします。

    「バーチャコップ」を初めて見たときもすごいなあと驚かされたものでした。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/7/1 15:57:42

おめでとう御座います!!

第94弾のゲーム・タイトルは、
1996年→1994年でした(;- -).....
セガの「バーチャ・コップ」でしたヽ( ̄▽ ̄;)!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる