ここから本文です

精神の衰えた老人。 人の話が聞けず言ってもいない事が言った事になり敵意を向...

ant********さん

2016/7/1822:45:42

精神の衰えた老人。

人の話が聞けず言ってもいない事が言った事になり敵意を向けたがる。
自分より弱い子供を捕まえては脅迫めいた行動をとる。

しかし我々大人に対しては何もせずしらを切り虚勢を張り見栄だけ張っている。
発想がことごとく主観的で勝手な思い込みを信じ客観的な事実が理解できない。自分に都合の悪い事はそそくさと逃げる。主観が高じて嘘とわかる嘘を平気で言う。

こういう年寄りはもはや人間ではなく妖怪に近い。人間だと思って普通に対応すると非常に面倒な事態になる。

自分に敵意を向け直ぐ嘘をつき自分を正当化ばかりして客観的なところには一切目をつぶる、非常にズルく卑怯で、本当に胸糞悪くなる。
私はこのような年寄りを人間だと思わないようにしている。そうしないとやってゆけない。妖怪の域に達している。否、妖怪かもしれない。

どうしてこんなにも醜い年寄りがいるのでしょう?疲れます。(質問というよりほとんど愚痴です)

言葉をまともにとらえては話が全くかみ合いません。客観的思考がこの老人に全くないからです。
すごく幼い子供を面倒見るように、ハイハイと流してやるように対応するしかない、これが現実です。



この年寄りは、元々持っていた性格・気質が普通ではありませんでした。昔から非常に主観的で勝手な思い込みで人の話を聞かずヒステリックで時には暴れ出すこともありました。こんな状況でしたから友だちは少なく、今日に至るまで人から疎外されてばかりいました。本人曰く、自分は誤解されやすい人間だと事故憐憫ですが、実は誤解されているのではなく、本人の無意識で目の前の相手をいとも簡単に否定し攻撃するのでこんな風になるのです。自分を知ってもらいたい思いが過度に強く、言わなくてもよいタイミングで自分の事ばかりを正当化して興奮気味にしゃべりだすのです。その時聞き手の相手の折角の相槌を真っ向から否定し喧嘩をうるような態度に出るのです。

この人が生まれて間もない幼児期に父親が戦争で取られ居なくなり母親一人で育てられてきましたがその扱いは極めてぞんざいで野良仕事の邪魔だと柱に一日中括りつけられてたりわらで編んだ器に押し込まれ縛られ過ごしていたと聞いてます。地方の農家ではよくあった事のようです。一人の人間として健全に育てられてきたとはとても言えない劣悪極まりない環境でした。
恐らくこれらの事により心が十分に育まれてこず、偏った心の状態になったのだと思います。精神病とまではいきませんが元々発達障害を持っていた人だと推測しています。

閲覧数:
168
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2016/7/1823:22:03

そのご老人があなた様のお父様かお母様なのですか?

  • 質問者

    ant********さん

    2016/7/1823:31:44

    正直に申し上げます。私の母親です。
    自分の親をこんな事をいう私の事をきっと人間として疑われるのではないかと思います。でもそうだとしても享受します。私の今の気持ちには嘘偽り一つ無いからです。私が思春期の頃をはじめ、嫌というほど彼女からひどい扱いを受けてきました。私を自分の所有物のように扱い私の心・気持などには全く関心がありませんでした。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yoy********さん

2016/7/2000:01:05

歳を取るとどんどん幼児化していくんです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる