ここから本文です

精神の障害者年金の申請 医師が書く診断書の医療機関名・治療期間の項目があり、...

pid********さん

2016/7/2316:26:44

精神の障害者年金の申請
医師が書く診断書の医療機関名・治療期間の項目があり、AA病院にいつからいつまでかかっていたとがあります。

その治療期間が私が書いた病歴・就労状況等申立書と治療期間の月日が違います。
もう年金事務所に書類を提出してしまい修正が出来ません。書類が返戻されてしまいますか?
事後重症の請求なので今の病院の治療期間さえあっていれば大丈夫でしょうか?

補足診断書の治療歴の月日です。病院さえあっていれば、月が違っていても大丈夫でしょうか?

閲覧数:
208
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lok********さん

2016/7/2419:30:14

医師が書く診断書の医療機関名・治療期間の項目があり、AA病院にいつからいつまでかかっていたとがあります。

医師の診断書と、あなたが出した病歴・就労等申立て書の、医療機関を受診した日にちが違うという事ですね。
コレぐらいの事なら、単なる医師の勘違いという事で片づけられるかと思いますが。

明らかに悪意があって虚偽の記載をした訳でも無さそうですし、ひょっとしたら、医師の所に手紙が来て、説明や訂正を求められるかもしれませんから、診察の時に言いましょう。

診断書の治療歴の月日です。病院さえあっていれば、月が違っていても大丈夫でしょうか?

そういう問題では無く、きちんとするべき所はきちんとしなければ、年金は不支給です。

完璧な書類にしてから提出しないといけません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2016/7/2407:37:13

多分申請書類一式が返却されるでしょうね。

通常は、年金事務所で申請書を提出するとき、相談員が診断書と申立書の整合性をチェックし、違いがあれば書き直しを指示してくれますが、杜撰な相談員に当たってしまったようですね。

一旦、受けつられてしまうと、書類は事務センターに回り、事務センターでのチェックで書類不備として、書類一式が受付けた年金事務所経由か、直接自宅郵送かで貴方に返送されることになります。

多分、杜撰なチェックで不整合を見落として請求を受付けた年金事務所の相談員は、事務センターのお偉いさんからからお目玉をくらうでしょうね。

樹雫さん

2016/7/2316:58:35

私は脳梗塞の後遺症で麻痺があり20歳前の障害基礎年金1級を受給しています。
既に提出してしまったのでしたら、もうどうする事もできませんが、審査の途中で疑問な点があると何らかの通知がありますので、その時に指示に従うしかありません。
無事に認定されると良いですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる