ここから本文です

ラジオネーム:たかみなの彼 質問です 高橋みなみさんの座右の銘のような言葉...

dro********さん

2016/7/2613:04:01

ラジオネーム:たかみなの彼

質問です 高橋みなみさんの座右の銘のような言葉で

努力は必ず報われる という有名な言葉がありますが、

高橋さんはこの努力とはどの様なものを努力と思っていますか?

感じ方やり方は、人それぞれではありますが、自分の場合は

”この事柄で食べていけるようになる” と思って現在文章(小説)を

書いています。アマチュアの分際ですと、どの位頑張ると努力と

思って良いのでしょうか?また他人から見てどのくらいから努力してるよね

と思われるのでしょうか? ある意味プロに認められなければ努力と

思ってはいけないのでしょうか?

この質問は、kor********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
99
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2016/7/2613:10:17

成果や結果がでなければ周りから努力と思われないと思います。(身内は別として)

  • 質問者

    dro********さん

    2016/7/2704:02:35

    そうなると難しいですよね努力って野球やサッカーなどスポーツは
    勝ち負けなどで結果がわかりますから そこで負け側の人は努力が足らない、していないと他の人からは評価または思われるって事になりますよね。

    結果、成果で思われるのであれば、
    大多数の人は努力はしなくなりますし、
    ズルしてでも成果や結果をだせば良いでしょう?
    それが努力と思われるならとなりませんかしら?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

was********さん

2016/7/2909:42:27

高橋みなみの最後の総選挙スピーチ等から察するに、努力はいつまでも続けるべきもののようです。

人気を得るため、ファンを増やすため、仕事を増やすため、一生懸命努力する、それでも成果が出ないこともある。しかしそうやって報われないとしたら、努力というものが「一瞬(ちょっとの間)」だけでは通用しない、ということを判って欲しい、それに努力してなかなか報われないことはあり得ることだが、生きていくとはそういう矛盾を受け止めて戦い、なお諦めないことだと思う、といったことを高橋は述べていました。

「努力」には高橋にもこれといったはっきりした基準や規定はないようです。どうやら、アマとかプロとか関係なく、懸命に取り組み続けることで結果を出していくしかないみたいです。
どうしてそんなに人眼を気にするのですか。小説家という確固たる夢があるのなら他人の眼にどう映るかなんて関係ないのではないでしょうか。プロに認められれば一本立ちのチャンスが与えられるわけだから、それはいいことでしょう。高橋の言葉なんかほっといて、創作に励んでは如何ですか。

志も野心もある方とお見受けしました。どんどん励んで、日本のみならず世界的に愛読される傑作、問題作を次々と書きあげ、世に問える日が来るように頑張って下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる