ここから本文です

消防法施行令の第12条第4項に、"前条第二項の規定は、第一項第五号に掲げる防火対...

nor********さん

2016/7/2710:06:36

消防法施行令の第12条第4項に、"前条第二項の規定は、第一項第五号に掲げる防火対象物について準用する。

"と有りますが、ここでいう"第一項第五号"は、前条(第11条)第1項第5号を指すのか、第12条第1項第5号なのかどちらでしょうか。基本的なことかと思いますが読み方のルールがあればよろしくお願いします。

閲覧数:
155
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cus********さん

2016/7/2711:14:24

一般論としてある条のなかで単に「第1項」といえばその条の第1項を意味します。
従って消防法施行令の第12条第4項に、"前条第二項の規定は、第一項第五号に掲げる防火対象物について準用する。
の場合は第一項第五号は、第12条第1項第5号のことです。

  • 質問者

    nor********さん

    2016/7/2711:41:27

    例えば、"前項第一号、第五号から第七号まで及び第九号に掲げる防火対象物においては、・・・・・・・"というように併記されている場合、"第五号から第七号まで及び第九号"の部分は"前項"が省略されているので、この条文の場合はどうなのかわからなくなってしまいましたので質問させていただきました。文節が併記なのかどうかで判断するという解釈でよろしかったでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる