ここから本文です

ピアニストが指揮者としても活動する、あるいは転向するという例は多いようですが...

diu********さん

2016/7/3109:30:22

ピアニストが指揮者としても活動する、あるいは転向するという例は多いようですが、具体的にどのような人がいますか?

私が知る限りでは、
プレヴィン
アシュケナージ
バレンボイム
ペライア
エッシェンバッハ
プレトニョフ
コチシュ
ぐらいなのですが、他の例をご存知の方、コメントを頂けますと幸いです。

補足コメント頂いた皆様、ありがとうございます。
一応、弾き振りは除外することとさせてください。<(_ _)>

ショルティ、レヴァイン、バーンスタイン、チョン・ミュンフンは指揮者としての名声しか知らず、ピアノを弾くとは全く知りませんでした。驚きました。

閲覧数:
408
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rnh********さん

2016/7/3110:08:45

ミスターSこと、スクロヴァチェフスキもそうですよね。

  • rnh********さん

    2016/8/108:21:27

    皆さんの回答を拝見しまして、diu3la4luan78zaoさんに伺いたいのですが…。

    ご質問は、「(純然たる)ピアニストが(純然たる)指揮者としても活動する、あるいは転向するという例」ですよね?

    「指揮者でピアニストとしての活動歴をもつ」とか、「指揮者でピアノのコンクール歴がある」とかを含めば、かなりの数になるでしょう。

    そもそも、一昔前の歌劇場からの「叩き上げ指揮者」は、歌手の練習用伴奏ピアニストを生業としていたのが、経歴のスタートでしたから…。そこから、フルトヴェングラーのような大指揮者も出れば、リヒテルのような大ピアニストも育ちました。(ちなみにリヒテルも指揮をしたことはあったそうです!)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2016/8/523:46:43

現在、単品売りのCDが見当たらないけど、
ポリーニがロッシーニのオペラ「湖上の美人」を指揮している。

ブレンデルは、指揮にも色気を出したようだけど、結局、機会を得られなかったようだね。(実際、彼の指揮で聴いてみたい曲も思い浮かばない。)

koj********さん

2016/8/218:08:33

両方凄かったのはラフマニノフです。彼はボリショイ劇場の指揮者もしていましたし、ボストン交響楽団の常任指揮者に招聘されました。フィラデルフィア管弦楽団とかなりの録音を残しています。
ビューローも有名なピアニストにして指揮者です。

mom********さん

2016/8/214:13:58

ピアニストを目指していて、指揮者に成ったのは、カラヤンですよね、

元カテさん

2016/8/203:12:27

ピアノ弾けなくなったからなのね・・・

タクト振りかざせばよい話・・・・

アシュケナージはタクト掌貫通したエピソードには呆れた・・・

皆さん・・反論する前に一言・・

指揮者は全パートを把握していなければならないし・・・という蘊蓄

そんなの嘘ですよ・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる