ここから本文です

最近もののけ姫をよく見ます。

uzu********さん

2016/8/522:21:13

最近もののけ姫をよく見ます。

アシタカがたたらを踏むシーンですが、男だからといって強く踏みこめるものでしょうか?

重いものを持ち上げると言うのであれば力持ちのアシタカが女性数人分持ち上げても不思議ではないですが、踏ん張ることができない「踏み込む」という動作では力持ちなどは関係なく踏み込める量は体重に比例するのではないでしょうか?
手の届く高さに天井があれば腕をつっかえて強く踏みこむことは可能でしょうが、たたら場は天井が高くそのようなこともできません。

「もののけ姫」のあのたたらをふむシーンは間違ってますよね?

ちなみに私はジブリの中でもののけ姫が一番好きでアンチジブリではありません。

閲覧数:
2,142
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

voc********さん

2016/8/604:41:57

確かにちょっと大げさですけど、間違いというほどのものでもない気がします。

女たちは四日五晩止めずにあの作業をしなければならないので、勢いよりも持久力を重視し、全力で踏み込んではいないはずです。
それに比べてアシタカは試しにやってみるだけ、持久力は関係ないので、瞬発的にかなり力を込めて踏んだように見えます。
トキも「そんなに力むと続かないよ」と言っていますし。
なので例えれば、女たちはフルマラソン、アシタカは100m走のような筋肉の使い方になったはずです。
当然後者の方が一度にかかる力は強いです。

また質問者さんのおっしゃる通り、踏みこめる深さは体重に比例すると思います。
ですが、体重をかけるということは「その反力を支える足腰の筋力が必要になる」ということです。
極端な例えをすると、アシタカと小さな女の子が踏み込んだとして、当然体重の重いアシタカの方が大きく踏み込めますが、
じゃあ女の子の体重がアシタカと同じになるように鉄の重りを背負わせれば同じだけ踏み込めるかというと、女の子の足がその重さに耐えられない、ということです。
よろけるか、膝が折れてしまうか、という想像が出来ると思います。
片足にのせることができる重さがアシタカとは違うからです。
「支える筋力」がなければいくら体重があっても実際には「ある程度までしかかけられない」ということです。
そういう点でも女性にくらべて筋肉量の多い男性の方が有利です。


省エネ運転している女性と全力の男性なら、力の違いは歴然で、
単にそういう違いの描写だと思います。
長文失礼しました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2016/8/703:52:05

確かにそうですね。
踏み込んだ後、蹴上がってる描写もないので
、あのシーンでアシタカがたたら板にかけられる力はアシタカの体重分でしょう。

アシタカがああ見えて恐ろしい体重の持ち主か表現を盛ったかのどちらかだと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

poi********さん

2016/8/522:23:19

足の筋肉の差もあると思いますよ。
女性が踏み込むときの力と
男性が踏み込むときの力だったら男性の方が強いでしょうし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる