ここから本文です

アポロ計画によって発展した科学技術や開発されたものを調べています。 http://mi...

プロフィール画像

カテゴリマスター

waian_346さん

2016/8/614:11:50

アポロ計画によって発展した科学技術や開発されたものを調べています。
http://mirustar.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
ほかにあったら教えてください。

アポロが月に行ったとか行ってないとかの議論をここでは求めていません。
この計画が存在したことで、どのようなメリットがあったのか、それを知りたいと思ったのです。

補足リンクが変わりました。
http://mirustar.blogspot.jp/2016/08/38.html

閲覧数:
476
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/8/1018:37:05

>アポロが月に行ったとか行ってないとかの議論をここでは求めていません。

お前が卑劣漢でなければ尊重する人間が一人くらいはいるかもな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/8/11 01:22:25

楽しかったです。
素敵なセンスの持ち主ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/8/916:48:08

リンクに記述が有るかどうか知りませんが、ガッカリしないでくださいね?
宇宙開発の最大の目的は、戦略です。戦争抑止力の誇示です。事実、アポロ宇宙船を打ち上げたロケットエンジンサターンファイブは、その後アメリカの大陸間弾道弾ICBMのロケットエンジンになっています。
何を意味するか? アポロの場合、およそ25トンのペイロードを打ち上げて、月を往復できる実力が証明できたわけです。25トンの荷物は、月を往復する水や食料や、科学調査機器、それらを積んだ司令船と月着陸船でした。
しかし、サターンファイブが示した性能は、25トンの物体ならば、月の往復も出来るのだから、地球上のいかなる所に運ぶことは容易なことだという結果です。ハッキリ言って、25トンの核爆弾でも同じです。ヒロシマ型の10倍を超える核爆弾です。

日本のH-ⅡA、Bの打ち上げ成功率が97%を超えています。世界的に非常に高い成功率です。日本人は関心が薄いと思いますが、他国の見る目は違います。 H-Ⅱは4.5トンのペイロードを持っています。これが軍事転用されたならば…という仮想を立てる訳です。
日本の電子制御技術に疑う余地もなく、他国に落とそうと思えば、大気圏外から多分半径50m範囲を狙うことができるでしょう。他国が安易に日本を侵略しようと考えないのは、実際には平和利用しかしていないけれど、このような抑止力が存在するからです。

宇宙開発は、未来志向や、平和利用という名目に隠れるので、予算的に非難を浴びることが少なく、見返りが無くとも進めることができるのです。

今のまま、宇宙機が平和な活躍を続けることを願っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

peg_51b_hjさん

2016/8/619:58:07

ファーストフード店やファミレスなどの外食産業や、冷凍食品などの加工食品業界で使われている、加工食品の製造手法「HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point=危害分析重要管理点)」は、元々アポロ計画の宇宙食のために考案された技術です。

言うまでも無く、宇宙食が原因で宇宙飛行士が食中毒を起こすことは絶対にあってはなりません。かといって、全部の食品をいちいち検査などしていられません。

そこで、「この食材をこの大きさに切った場合は、これだけの温度でこれだけの時間加熱すれば必ず細菌を死滅させられる」と言うマニュアルをすべてのメニューに置いて分析し、確立した上で、そのマニュアルに沿って調理することで完成品の安全を保障するという技術を確立しました。

後に、この技術をマクドナルドなどの外食産業が導入し、世界中に広まったわけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/8/619:36:01

ヒートテック(の衣類)
テフロン加工

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。