ここから本文です

結婚の占いで占いしてもらいました 僕が19830905生まれ相手が19951213生まれであ...

ann********さん

2016/8/619:20:27

結婚の占いで占いしてもらいました
僕が19830905生まれ相手が19951213生まれである時とかどうですか??

閲覧数:
89
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2016/8/1007:43:56

細木数子さんの「六星占術」を利用して回答させていただきます。
細木先生のテレビの発言から引用して回答させていただきます。



*********************************


■御2人の相性


解説:御2人の相性は、質問者の方(僕)【天王星人-(亥)】と、相手女性(相手)【金星人-(亥)】の相性は、結婚に理想的な相性です。

解説2:質問者の方【天王星人-(亥)】にとって、亥年(1995年)生まれである相手女性【金星人-(亥)】は、最高の相性「達成」の位置に当たります。

解説3:相手女性【金星人-(亥)】にとって、質問者の方【天王星人-(亥)】が年上であることは結婚に適しています。細木先生の発言によると金星人は、年下とは反りが合わない運命を持っているからです。

解説4:詳しい内容は、細木先生の著書「六星占術による天王星人の運命(平成28年版)」、「六星占術による金星人の運命(平成28年版)」、「新★自分を生かす相性 ・殺す相性」を読むと分かります。また細木先生の携帯サイトで確認出来ます。


********************************


■御2人が結婚・入籍に適している時期


解説:①現時点~平成30年2月7日まで②平成31年2月8日~平成32年2月7日まで③平成33年2月8日~平成36年2月7日まで


*********************************


■相手女性(相手)の入籍・結婚の場合


解説:相手女性(彼女)は、現時点~平成31年2月7日まで「大殺界」に入っており、入籍・結婚に適しておりません。

解説2:相手女性は「大殺界」ですが、質問者の方(僕)の運気が好運気であれば入籍・結婚をしても問題ありません。

解説3:細木先生の発言によると入籍・結婚は男性の運気が重要になり、女性の運気は必要ないそうです。


*********************************


■子宝に恵まれる可能性が高い時期(御2人にとって相性の良い子供が生まれる時期)


解説:①平成31年[亥年]質問者の方(僕):36歳、相手女性(相手):24歳②平成33年[丑年]質問者の方:38歳、相手女性:26歳③平成35年[卯年]質問者の方:40歳、相手女性:28歳④平成39年[未年]質問者の方:44歳、相手女性:32歳⑤平成43年[亥年]質問者の方:48歳、相手女性:36歳⑥平成45年[丑年]質問者の方:50歳、相手女性:38歳⑦平成47年[卯年]質問者の方:52歳、相手女性:40歳⑧平成51年[未年]質問者の方:56歳、相手女性:44歳

◎上記の時期以外に子供に恵まれる可能性もございます。


*********************************


■結婚の行い方の順序


○結婚・入籍について重要なことをアドバイスさせていただきます。細木先生が提唱する「結婚の行い方の順序」だけは、絶対に守った方が良いです。細木先生のテレビの発言から引用して記載させていただきます。


1.神社で結婚式をする(お祓い等を含む式で1万円程度で出来ます。※神社によって金額に違いがあると思います。礼装で、御2人だけで行っても大丈夫です。神社に問い合わせをしてみると良いです。)。

2.結婚をする旦那様の実家の御墓に、旦那様と奥様が一緒に「結婚の報告」のお墓参りをする。

3.役所に「婚姻届け」を提出する。


★1~3を終わらせずに、別の会場(教会・海外・結婚式場等)での結婚式は、行ってはいけないそうです。

★別の会場(教会・海外・結婚式場等)での結婚式は、1~3を終えてからイベントとして行うには良いそうです。

★1.で神様から祝福されます。

★2.で旦那様の先祖から、夫と妻の両者を守る守護霊が2人につけられます。その守護霊が2人の結婚生活を守ってくれます。

★出来れば奥様の実家のお墓参りもしておくと、万全になるそうです。でも必ず旦那様の実家のお墓参りの後にして下さい。

★この「結婚の行い方の順序」を守っていれば、いい子供が夫婦の間で誕生するそうです。

★結婚の報告のお墓参りは12月31日から1月1日~1月7日までは避けて下さい。細木先生の発言によると「結婚の報告」のお墓参りに限らず、お墓参りは12月31日、1月1日~1月7日までは行ってはいけないそうです。

★「お墓参り」について詳しいことをお知りになりたい場合・・・細木先生の著書「幸せになるための先祖の祀り方」をお読みになった方が良いと思います。


*********************************


※また何か分からないことがありましたら、私宛に「知恵袋」で質問して下さい。情報提供致します。お待ちしています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる