ここから本文です

高校1年の弓道部です。ここ数日、会のときに妻手(勝手)にとても違和感があります。...

ok_********さん

2016/8/921:58:16

高校1年の弓道部です。ここ数日、会のときに妻手(勝手)にとても違和感があります。取り懸けの位置はいつも通りで、友達や先輩に見てもらっても妻手の形に関しては特に何も言われない(肩甲骨を寄せろとは言われます)

のに、自分ではしっかり引けていない気がします。右手首も少し痛いです。口割りより上あたりが妻手の自然な形のような気がしています。ここ数日で急にです。そのせいか、元々早気ぎみだったのがしんどくてさらに早気になりました。

矢飛びに関しては、違和感を覚えた日の少し前から急に安土までワンバウンドでしか届かなくなりました。主に右に飛びます。

ついこの間まで的に中ったりしていたのに急になってしまい不安です。どうすれば治りますか?

(キロ数は9.5です。)

閲覧数:
122
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

2016/8/1018:02:50

射に関しては実際に見ないとアドバイスは難しいです。

ただ言えることは胸を開かせるために「肩甲骨を寄せろ」というのでしょうが、これは間違いです。

会では← →の方向に伸び合っていかなくてはならないのにどうして、体の中心部に近い肩甲骨を→ ←という伸び合いと反対の方向に力を働かせなくてはならないのですか?とても不合理です。

打ち起こしてから大三に移行する時から左の肩甲骨は左肘を、右の肩甲骨は右肘を押すように体に埋没させてみて下さい。
楽に弓を開くことができますし、肩甲骨が← →の方向に働くために胸も同じ方向に働きます。すなわち胸が開いてきて「胸の中筋からよろしく左右に分かるる如く」離れることができます。

肩甲骨を寄せるように力を使うと、後ろ(背中側)に力が働くので残身で必要以上に弓手と馬手が背中側に開き過ぎてしまいます。そうなるといわゆる「振っている」状態になりやすいです。

大三から肩甲骨で肘を押すように引き分けて、会でも肩甲骨で肘を押し続けてください。
馬手で弦を握ってしまっていなければ自然に矢が飛んでいきます。
早気解消にもなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる