ここから本文です

友人の猫さんが馬尾症候群と診断され手術を勧められました。 診断した動物病院に...

アバター

ID非公開さん

2016/8/1019:04:53

友人の猫さんが馬尾症候群と診断され手術を勧められました。
診断した動物病院にはMRIは無いので脊髄造影での診断だったのですが、これで確定診断出来ますか?
他の病気の可能性はないでしょ

うか?

田舎であるためMRIがある動物病院まで片道2時間程かかります。
2時間かけてもMRIのある動物病院まで行った方がいいでしょうか?
それとも脊髄造影診断で十分でしょうか?

友人は、猫の病状が悪化する前に治療したいが、本当に手術していいかと悩んでいます。

宜しく御願い致します。

閲覧数:
897
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2016/8/1201:34:13

人間の場合でもMRIがない時代は脊髄造影で判断していましたし、MRIが発達している今でもMRIだけでなく脊髄造影でも脊椎の状態を確認するので、診断確定できると思います。
馬尾症候群は脊椎の異常による各種症状(痛み、麻痺、排泄障害等)を指します。
その症状を起こしている原因は何かということを探るための脊髄造影やMRI検査です。
MRI検査も受けた方が診断材料が増えるのでいいのですが、動物の場合は保険がないので検査費用はかなり高価です。
また、個人動物病院のMRIは性能が低いものが多いので、猫の細い脊髄に起こっている異常を鮮明に映しだすには大学病院のような高性能MRIでないと検査してもムダかも…と思います。
せっかく高い費用を払って検査しても、画像が鮮明じゃないないからよく分からないという結果になるかもしれません。
それから、MRIは動いていては検査ができないため鎮静(麻酔)必須なので麻酔リスクも考慮してください。
とにかく動かすだけ悪化するリスクは高まるので、移動で2時間車に揺られるのも悪化させる原因になりかねないと思いますので、現時点で遠くまで行ってMRIを受けるほうがいいとは言えないかと思います。
手術にはリスクがありますから、手術の際は医者を選ぶ必要がありますので、そのための移動は仕方ないリスクだと思いますが。
脊椎の手術を得意とする病院には高性能の検査機器もあるはずなので、医師が必要であると判断すればMRI等の検査を勧めると思いますので、その時に受ければいいと思います。
脊椎の圧迫を受けている時間が長い、圧迫が強いほど、手術で圧迫を取り除いても麻痺(失禁等含む)などの後遺症が残りやすいので、早急に手術を任せてもいいと思える医師に診察していただくことを勧めます。
手術をしていいかどうかは飼い主さんには判断できることではないと思います。
飼い主さんにできるのは、手術に伴うリスクを受け入れられるかどうか、各種リスクをなるべくおさえるために執刀医を選ぶことだと思います。
手術自体は脊椎の圧迫が取れれば成功です。
しかし、手術で圧迫を取り除くまでに脊椎の損傷が進んでいたら元通りの状態にはならないかもしれないことも念頭にいれておいてください。
こればかりはどんな天才名医でも治せません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/8/1618:02:10

    友人の付き添いで動物病院に行き、現在の状態、術式の説明、同じ症例の術前術後のレントゲンを見せて頂きました。
    獣医師から不安ならセカンドオピニオンを勧められ、レントゲンなど検査結果をお借りして、専門医を訪ねました(猫は受診せず)
    専門医の見解は、かかりつけと同じだったので友人も納得したようです。
    症状は重くはないのですが、今後、歩行障害や排泄障害が起こりうるので、かかりつけ動物病院にて手術をうける方向で考えるそうです。

    回答有難う御座いました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/16 18:02:26

有難う御座いました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる